« 4月 | トップページ | また泣きました »

お問い合わせに

え~と・・・FXにお問い合わせがありましたので補足説明を簡単に。

まず会社選びですがボクの言った頭の体操取引なら注意が必要です。

「1000通貨単位の投資」が出来ること、またその手数料が無料な所。

1000通貨が出来ても1万通貨以下では手数料を取る所が多いので注意。

通常「買値」と「売値」には2銭程度の差があり(スプレッドと言う)これがFX

会社の利益になる部分ですが、これを「狭く」設定している会社も多いが、

何らかの別の手数料があると思った方がいいかも。

だって顧客がドルを1000ドル買っても、FX会社の利益は02銭x1000で20円

ですから(笑)

これでいくらでも練習して下さい、という良心的業者を選びましょう^^

利幅の説明

USドルを1000ドル買います。

リアルタイムレートの画面には例えば 売り「99.98」買い「100.00」

なんて出ています。

これを買って即売れば02銭損しますね。つまり02X1000=20円。

それは大げさですが、上昇すると読んだら2銭上がれば損益分岐点。

基本的には100.00円で買ったら100.30円で売りの注文を出したとします。

同時に「損切り」と言って思惑が外れて下がってしまったときは

99.90円で売りという注文も同時に出します。

これで予想通りなら30銭X1000で300円利益^^

予想が外れたら10銭X1000で100円の損。

こんな感覚とお考え下さい。

FXには「レバレッジ=テコ」という独特のシステムがあります。

仮に10万円入金して400倍の取引をしたとします。

4千万円もの取引!!もし仮に一万通貨単位で全部は使わなくとも

40万口買えますから10万通貨買ったとしましょう。

それをさっきのボクの1000通貨に当てはめると

利益は30銭X10万で3万円の利益です。

いわずもがな損失になった場合は1万円。

こうやってエスカレートしていきます。

ここに書いた買いと売りの設定はボクのノミの心臓での設定ですから

本格的にやる人はもっと利益も大きく損失ももう少し寛大に設定します。

資金全部使っ損切り幅を2倍くらい拡げちゃって、その通りになったら・・・

預託した10万円はあっという間にゼロ。

これが従来から言われていたFXの怖さです。

前者と後者ではまったく取り組みのスタンスが違いますでしょ?

1000通貨を大いに活用すれは小遣い銭にはなりますから

このシステムが出来たおかげでローリスク、ローリターン

になり始めました。欠点は1日8通位送られてくる(携帯に)各種情報、

取引のメイン画面に刻々と流れるリアルタイムニュースを追ってしまって

頭が休まる間がない(笑)

取引はほぼ24時間いつでも出来るし・・・。

このニュースの洪水が楽しくてそれが為替にどんな影響を及ぼすのか

推理して楽しむ・・・そんな方、まずは2~3万円入金して1000通貨で

遊んで?!みません?(笑)

« 4月 | トップページ | また泣きました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/48001919

この記事へのトラックバック一覧です: お問い合わせに:

« 4月 | トップページ | また泣きました »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ