« 投稿 | トップページ | 反論 »

覚悟

毎日新聞12日のコラムから

「民主党政権は政治にインフォームド・コンセントを持ち込んだ。国民は色んな事を

見て聞いて知ることが出来るようになった。大臣会見が次々に開放され、

日米核密約が暴かれたのも政権交代なくしては実現できなかった。

勿論まだ完全ではない。自公政権が破壊し尽くしたこの国をどう立て直すか

四苦八苦している状態なのだ。

・・・中略・・・

国民の覚悟に触れたい。

民主主義のルールとして政権を選んだからには最低4年ぐらいは

じっくり任せるくらいの覚悟が欲しい。政治家に覚悟を求めるのは言うまでもない。

政治にはどうしても時間がかかるものなのだ。」

さすが毎日新聞。

すっきりした(笑)

文句があるなら毎日さんへ。

子ども手当は関係ないし、ガソリンが25円安くならなかったのも痛いし

何より深夜に通常800円の高速を半額割引でしか使っていないボクには

「倍」の値上げ。

だからって・・・ねぇ。

この話題になるともの凄い、狂ったような反論が寄せられるのが怖い位だ。

くわばらくわばら。

« 投稿 | トップページ | 反論 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

さすが、リベラルの毎日だね。

週刊朝日も民主党政権の功績を

特集していた。

子ども手当てという名称であっても、子どもに使われるとは限らない。
バラ撒き手当ての何割かは、民主党の支持母体の一つであるパチンコ店で使われることとなる。
民主党は在日政党だから、在日にも与えるのが最大の特徴。
財源は借金(国債)。その返済は子どもが成人したとき増税する税金で行われる。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 覚悟:

« 投稿 | トップページ | 反論 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ