« ごめんね | トップページ | 政治ネタ »

相場と支持率

タイトルの二つに共通なのは偉そうに言わせてもらうが

「間抜け」が動かしていると言うことだ。マヌケ=善良な一般市民と百歩譲って・・・。

しかしながらその「間抜け」の裏に狡獪な連中がいることも共通している。

日本株なら何千万人、為替に至っては全世界数十億人が参加しているが

その8割以上はマヌケ以外の何物でもない。

ギリシャの財政不安があると報じられると不安に思った人間がまずユーロを売る。

少し値段が下がる(円高、ドル高に振れる)とそれを見た人間が少し不安になり

また売りが増える。

その連鎖で下げは加速していく。

いくらなんでもこれ以上は下がりようがない所まで来ると今度は安心感の

連鎖で徐々に上がっていく。これの繰り返し。(株なら企業倒産もあるが・・・)

その介添え役を担っているのがメディアである。

ギリシャ不安が勃発するとスペインや他国にも不安が広がる恐れがあると

悪戯に強調し、マヌケの心理を操るのだ。冷静にメディアの論調を眺めていれば

「それは言い過ぎだろう」としばしば思うがマヌケには通用しない。

言い換えれば、金の亡者の狭い視野にそれは入ってこない。

機関投資家といわれる大量の資金を運用する連中(生保とかファンド、年金基金とか)

などは一部は流れに乗るが、実に巧みにこの操作された流れの逆を行く。

それは実はあるところでメディアと結託している場合が多いい。

必要以上の不安材料を提供して人間の心理を操作し、機関投資家からの

バックをもらうのである。機関投資家は往々にして新聞などの大口顧客だからだ。

いくらユーロが不安だと言ってもフランスやドイツといった国々が無くなりますか?

あり得ない。だったら長年の統計の一定の基準値を大きく下回っても

そのうち戻ってくるのだから慌てず騒がず腰を据えていればよい。

もしくは大きく下がったら買っておく位でいいのだ。マヌケの一人にならなければ

為替相場なんてそうそう負ける事はない。(個人投資家の場合はね)

相場の世界は「今買って、数分後に売る」みたいなトレーダーがごまんといるので

アホな値動きが形成されるだけなのだ。

支持率はどうだろうか。

ここのところ鳩山政権の支持率が危機的?に下落してきた。

政権発足時は7割を越えていたのにもう2割台だって。

もうホントにマヌケではないか?

自分たちが政権交代を望んで誕生させた政権なのに1年も我慢できないのか!

ここには相場の世界よりももっと腹黒いメディアの陰謀がある。

なんてったってメディアは戦後60年間も自民が与えてくれるえさにありついて

ここまで大きくなってきたものだから、今後その利権やら何やらを剥奪しようとする

現政権が嫌いで仕方がないのだ。

子ども手当、高校無償化といった大衆に見えるものから、核密約の暴露、事業仕分け

で天下り法人のムダをあぶり出し、アメリカの属国のごとく沖縄を差し出していたものに

メスをいれ沖縄の負担を軽減させようとしている。

官僚支配下からの脱却も革命的だし、自民が残した大量の負債にも四苦八苦している。

こんな革命的な政策に次々と果敢に取り組んでいるのに、メディアはそこの功績は

ほとんど報じない。

連日トップで金銭疑惑や首相の発言のぶれだとか普天間の5月決着が無理だから

小沢.、鳩山辞めろの大合唱でここにもいる8割のマヌケの心理を操作しようとしている。

まんまと支持率は急降下したが実際はどうなんだろか?

誘導尋問にもにたアンケートで民主に不利な答えが出る様に仕組まれた調査など

意味が無いのは勿論だが、ここまで一方的な報道はペンの暴力すら感じる。

まあ、おそらくこのまま政権が持続できれば最大の(メディアにとって)問題である

放送電波のオークション制は実施される。これは世界でも希な、国がTV、ラジオの

電波使用を超!!格安で提供しているというものだが、世界の主流はオークションだ。

これが実施されれば今の放送局は財務体質を大きく変えないと存続が危うい。

フジの職員平均給与一千数百万円なんて常識外れは通用しなくなる。

まぁね、こんな所で吠えたって影響力はチリのごとしだろうけど、国民はこの

裏でうごめく狡猾な連中の思うままに操られてはだめだと、主張しておきたい。

最近、知り合いの善良なおばちゃんが「民主はだめね、やっぱり自民かな?」

と言うのを聞いた。

批判覚悟で言うが、典型的なマヌケだ。政治のせの字も知らないくせに、毎日

朝昼晩とTVを眺めていればこうなってしまうのだ。

おまけだが、最近大阪から進出してきた視聴率を取れる司会者って奴の

日曜夜の報道番組を5分間みた。

5分後には気分が悪くなってチャンネルを変えたしまった。

そいつは日曜夜10時のゴールデンタイムでニュースのコメントを言うのだが

こりゃ、みのもんた より酷い。

おまけに、米軍が完全撤退したフィリッピンの例を出し、撤退後中国に乗っ取られた

小さな島の例を出し、日本から米軍がいなくなればこうなる、みたいな事も放送した。

それって、やり過ぎだろ?沖縄の米軍の必要性を訴えるのにしては例が幼稚。

日本が同じ目に遭うとでも??その後、

5分間民主党を口汚くののしっていた。こんなのありかよ、CX。

そこまで産経新聞におもねるのか。失望した、ミヤネさんよ。

一気に書いてしまったがまだまだ物足りない。

実は体調低下、意欲減退で「分の悪い」政治ネタは控えていたが我慢がならなくなった。

ここがマヌケで炎上しようが構わない。

似てるでしょう。相場を動かす8割のマヌケと支持率の8割。

残りの2割だけが真剣に観察しているという、少数派なのが悲しくもある。

きれいなお姉さんがニュースだけを読んでコメントはしないめざにゅ以外は

見ない方が健康にいいかも。百歩譲って新聞は毎日、TVニュースはNHK

しか残っていないのか・・・。

« ごめんね | トップページ | 政治ネタ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

体調低下、意欲減退をおして

滔滔と持論を展開する稲さんには頭が下が

る。

ここでは「普天間問題」に限定して

少しばかり言及したい。

日本全土のわずか0.6%の沖縄の土地に

在日米軍基地の75%が集中している。

60年安保改定前、「日本」国内の反基地運

動、反米感情が高まる中、日米両政府は、地

上戦闘部隊を「日本」国内から一切撤退させ

ると宣言する。その結果、海兵隊は沖縄に移

駐し、52年から60年安保改定までの間に

「日本」にある米軍基地は4分の1に減り、

沖縄の基地は2倍に増えた。

米国は戦後27年間も沖縄を支配し続け、土

地の収容も米軍が布令や布告を出せば、直ち

に法になった。

72年の沖縄返還も、民衆のために行われた

わけではなく、その本質は米国が軍事基地を

維持できなくなり、基地維持の責任を日本政

府に転嫁することだ。その結果、日本本土の

米軍基地はさらに3分の1に減り、沖縄に集

約される。

普天間基地は、45年6月、太平洋戦争末期

沖縄戦で米軍が日本軍を島の南部に追い詰め

宜野湾村の中心部に作られた。戦場となり誰

もいなくなった土地に、日本を攻撃するため

の飛行場が作られたのだ。戦後、生き延びた

人たちが戻ってみると、そこは広大な軍用地

となっており、人々は止む無くその基地周辺

にへばりつくようにして生活を始めた。

その後、海兵隊の基地となり、ヘリコプター

部隊も移駐し、ラムズフェルド前国務長官さ

え「世界一危険な基地」だと認めざるを得な

い基地が、復帰後の70年代に誕生した。

東西冷戦の終焉、少女暴行事件を契機とした

95年の民衆運動を経て、「沖縄に関する特

別行動委員会」の設立、その結果、沖縄の基

地を20%削減するという合意に達する。そ

の目玉は普天間基地返還だった。しかし、米

軍は、名護市東海岸沿岸に新基地を要求し、

普天間返還は移転の問題にすりかえられる。

そして、いわゆる政権交代で「最低でも県

外」という鳩山発言にいたるわけだ。対米従

属的姿勢の修正の雰囲気がこのときはあった

のだ。

(新崎盛暉・沖縄平和市民連絡会代表世話人

の講演より)


「政治は妥協の芸術」とはいうが、沖縄の歴

史を鑑みるに「最低でも県外」という発言は

重い。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/48416000

この記事へのトラックバック一覧です: 相場と支持率:

« ごめんね | トップページ | 政治ネタ »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ