« 政治ネタ | トップページ | 風雲急を告げ »

もうお終いだろう

政権じゃないよ、ぼくが在籍している会社だ。

最近では近寄っても目も合わせて頂けぬほどに煙たがられていたが

ボクの言う経営の立て直しなど全く聞く耳持たず、景気以上の業績悪化。

長男は市内に愛人を囲い同居を始め杉並の億ションには帰らない。

自慢の2台の高級外車は元スッチーの奥方に取られたか、最近は見ない。

次男坊は相も変わらず青年会議所の会合といって週に何度かキャバクラ通い。

元々あった会社はこの二人の両親が相場に手を出して失敗、給料未払いのまま

倒産したという前歴を持つ。

1年だか2年後に社名を変えて再建、その際にこの兄弟が社長と専務になった。

いわゆる地方の資産家、名家ゆえ、二人とも世間の企業に勤務経験は無し。

重要な取引先に他社が出入りして注文が来なくなっても知らんぷり、営業に

行く気配さえない。

ボーナスはカットされ、4月は給料遅配。

なのに最新型の複合コピー機、リース月4万円なんてのはさっと導入してしまう。

前回倒産時の戦犯、お母様が事務長と称して金庫を握っている。

二人の社長、専務合わせての役員報酬は聞いて耳を疑う。

ボクが某フランチャイズのオーナーだった頃のほぼ1.5倍をそれぞれが取っている。

あ、ちなみに年商は当時のボクの会社の半分にも満たない規模でです。

これだけの報酬を確保した上での給料遅配は許し難い。

特別待遇で迎えられたボクも今ではすっかり夜の専属ドライバーで固定。

比較的優秀なドライバーが愛想尽かして退社しても知らんぷり。

変わりはいくらでもいるよ、ってな考え。

「企業は人」などという基本理念は毛頭ない。

内部告発すれば即営業停止になる材料は揃ってるが、

年金もらいながらアルバイトで運転している善良な爺ちゃんに迷惑をかけるので

まだ行動には移せないでいる。

余計な事をせずに放っておけば今年中には再度の倒産は免れまい。

そうなれば会社都合の離職票がもらえ、すぐに失業保険が下りるから

それを待つべきなのか、ここで事を荒立てて、自己都合の離職票をもらうか、

考えどころだ。

ボクは自己都合で構わないのだが・・・。

波乱含みの毎日で、一向に気分が晴れることも無し。

出社がおっくうでたまらない。

早急に見限った方が良さそうだ。

« 政治ネタ | トップページ | 風雲急を告げ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/48513361

この記事へのトラックバック一覧です: もうお終いだろう:

« 政治ネタ | トップページ | 風雲急を告げ »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ