« たまっけり3 | トップページ | 兄貴 »

たまっけり4

日経ネットのトップにあった消費税の賛否を問うクイックアンケートが消えた。

ボクが昨日だったか、答えようがないと言った奴だ。

最後に見たときは賛成(増税)が6割を越えていた。

なぜ消えたかは解らないが、ここを読んだかもしれない w(゜ー゜;)wワオッ!!

ここを訪れてくださる善良かつ賢明な方々には説明不要だがあえてしつこく吠えさせて

いただくならば・・・。

財政の健全化のためには増税やむなし・・・と、こう考えている方はおられまいか。

だとしたらとんでもなくおめでたい。まさに財務官僚の思惑の罠に洗脳されてしまって

います。

よくメディアなども日本の税率5%は諸外国に比べて低いと論じている「嘘」

表面だけ捉えて単純比較している。

細かな数字は検索で「消費税」と入れれば正直な答えはいくらでも公表されているので

参照願いたいが、例えば税率20%!!のオーストラリアは日本の4倍!!

・・・と言うけれど、オーストラリアにおける税収のうち、消費税の比率は20%程度。

わが日本は38%(昨年)です。四分の一なのにですよ。

なぜか。

ヨーロッパ諸国も同様だけれど、おおむねこれらの国は物品ごとに税率を

定めていて、食品や生活必需品は税率ゼロ、贅沢品や嗜好品は20%と、つまりは

最高税率を指して20%と公表している訳です。

翻って日本は?まさに消費税。全ての物品に一律で課税しています。

2千万円のマンションを買ったら今なら100万円の消費税が加算されますが、

アメリカでは住宅取得は課税されません。

これが何を意味するかと言えば、より所得の低い人ほど税負担の比率が高まる

ってことです。

だから昨日ボクが条件付きでと言ったのは、この事。

よく議論して慎重に課税対象物を決めて、多くの低所得者層の負担を最低限に

押さえる税制にするのが第一条件で、次が増収になった部分の使い道、って。

それをやらないで一律10%なんてことにしたら、財政健全化どころか

大変な不況になること必至です。

まさか民主党政権が一律10%課税で来るとは思えませんが、最近

財務官僚と近くなった菅ちゃん、大丈夫ですよね?

このシステムを作るのに1年や2年では無理。だからじっくりやってくれと言いたい。

10%の自民案を参考に・・・これは言ってはいけなかった。

物品別課税なら10%にこだわる根拠がないからです。

国の借金も増えちゃって、社会保障費も心配だからと、増税もやむなし、と

思い込んでしまった方がおられましたら、他国の税制も勉強してみましょう。

そして意志表示しましょう。

ボクはこれが選挙の争点になっていること自体おかしな事だと思う。

実際増税が決まったら国民の信を問う、と衆院解散選挙をすると言っているのだから。

今回の選挙は民主政権の信任を問うべき。

耕さん

ボクは情けなくも政権与党にいたいから、そしてまさかの自民の台頭を防ぎたい

から暫くは民主支持です。

だが、万一増税路線一つ見ても、それが官僚の思惑のままに菅ちゃんが

飲み込まれてしまっていると解ったらその時はわかりません。

暖かく迎えてくれますか?

で、二人で社民比例で立候補!だめ?

そうだ!題名がたまっけりだった(笑)

今夜ですなぁ。完璧仕事でまたラジオ観戦。

勝てばとんでもない経済効果をもたらしますよ、応援の方しっかりね。

仕事っていっても町中から人が消えて暇なだけなんですがね。

« たまっけり3 | トップページ | 兄貴 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/48748901

この記事へのトラックバック一覧です: たまっけり4:

« たまっけり3 | トップページ | 兄貴 »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ