« 日中友好 | トップページ | これが »

いろいろ

全国でも注目の埼玉選挙区は結局、みんなの党に流れた票の数だけ

民主が減って2議席獲れず、民、自に、おそらく難しいと言われていた公が

滑り込んだ格好となった。

喜んだのが会社の前社長おじじ。

翌日夕方というのにボクが出勤したら事務所から飛び出してきて、最敬礼。

○○○くんは賢いから僕の話が分かると思った、とのこと。

「内緒だけどさ、暮れのボーナスは○○○君には絶対出すよう息子に伝える」

だって。内緒かよ。ボクは出勤日数も断然多いから、当然売り上げも全社で

1位か2位なのだ。それでも今回は不況を理由に全員カットに入れられてしまった。

出すなら今回だせよ、バカ。暮れまでいねぇわ。

もう一人のおじじ。池田先生に顔向けが出来るようになったと上機嫌。

帰社時、そっとボクに近寄ってきてビニール袋を渡される。

「これさ、昨日掘ったじゃがいもなんだけど、食べてよ」だって。

10kg近くの芋をもらってしまった(笑)ボクが公さんに投票したと思い込んでいる。

ただ洗脳具合が面白いから(失礼)ちょっと話しを聞いてあげただけなんだけどね。

そうそう、前社長には次回衆院選でガス屋のボンボンの選挙事務所を

手伝ってくれ、とも言われちまった。だからそれまでいねぇ~ちゅーの。

世渡りが上手いというか、優柔不断な態度というか、自分の非は認めない(笑)

ただ、今回の選挙のを見ていると、こういった地縁血縁、組織力の怖さを

思い知った気がした。民主政権はまさに砂上の城なんだなぁ、と。

だってね、選挙後にしつこくやる世論調査で更に内閣支持率は落ちた。

なのに菅首相は退陣すべきか、という問いでは6割以上その必要はない、

と答えている。

更に参院で与党が過半数を獲れなかったのはいいこととの回答で54%が

いいことと答えたくせに、政策ごとの連合が出来ると思うか、に対しては

出来ないが62%(全部読売新聞から)

消費税に関しては民主敗因のトップという意見が半数以上、なのに

消費税引き上げに賛成が64%、反対32%。

支離滅裂とはこの事。まったく一貫性がなく、つまりは全く深くなんて考えちゃいない

証拠じゃありませんか。この民意の低さ、どうなってんの。

結局メディアが民主つぶしに躍起になって国民を煽り、世論を誘導し、

自分たちの都合良いように「風」を作り出している。

あれほど普天間の期限にこだわり出来なければ退陣!!と煽っていたのに

今、普天間の普の字も見かけない。

だめだこりゃ。

東京新聞の本音コラムを紹介しておきましょう。

「今回の選挙戦を見て、頻繁な世論調査の弊害が出てきたように思う。

民主の終盤の劣勢は主として菅首相の消費税を巡る不用意な発言に起源

しているでこれは自業自得である。それにしても毎週世論調査を行い

首相の発言をどう思うか、瞬間的な反応を調べて、そこから出てきた

数字が政局を動かすという事態が本来の民主政治なのかと疑念を覚える」

これがまともな感覚ってもんだ。

このあとも混迷する政局をおもしろおかしくかき立てて混乱を増長させる

作戦であろう大新聞、メディアの姿勢こそ攻撃したいものだが、方策がない。

新聞社が世論を作るって・・・戦時中に逆戻りではないのか、

あなたも冷静に考えてもらいたい。

« 日中友好 | トップページ | これが »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

東京新聞のコラムは同感できる。マスコミの世論調査

に踊らされて民主党の支持率、投票先率が低いほうへ

低いほうへと誘導されていく。トレンドに弱い国民は

自民へ、みんなへ鞍替えしていく。根拠なき投票行動

が行われるわけだ。

さて、この先 国会運営がどうなっていくのか。衆議

院で、国民新党が社民党と統一会派を組もうとしてい

るが、民主党が暗躍しているのかしら。社民党には安

易な妥協は避けてもらいたい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/48890090

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ:

« 日中友好 | トップページ | これが »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ