« 取り急ぎ | トップページ | 引っ越し2 »

引っ越し1

(これを書いているのは早朝だから)

昨日、埼玉の市役所に転出届を出して、その足で新居の最寄り市役所へ転入届けを

出しに行った。現地着16時55分。

必要な書類に記入して転入、印鑑登録、住民票の請求。

係のおっさんの機嫌ががなにやら悪そう・・・( ‥) ン? 

「15分位かかりますよ」とぶっきらぼうなのだ。なんで?人口が増えるのは迷惑か?

すぐに理由が分かった。

16時59分45秒くらい・・・住民課のカウンター出口に2~3人の職員が立っている。

そして17時を知らせる時報。

立っていた職員は「おつかれさま~」と、足早にカンターを出て帰ってしまったのだ。

その後も一人二人と続けて退社、いや退庁ってのか?していった。

ふぅ~ん。

ボクの申請はかったるそうなおじさんのたらたら歩きで結局17~8分待たされたが

その時点で半分以上の職員はいなくなっていたのだ。

残っているのは奥の方でデスクをこちら側に向けている課長級だけか・・・。

退庁間際に15分仕事が来たんじゃ面白くなかったのだろう。

役所ってそんなもんだっけ?

いやいや、少なくともボクがいた鶴ヶ島や坂戸はもっと住民にフレンドリーだったし

時報とともに速攻帰るような職員はいなかったはず。

PTAに染まっていたとき、ボクらの会議に21時、22時まで社会教育課や

体育教育課の若手職員は文句ひとつ言わず付き合っていたものだ。

この割り切り方がいかにも東京なんだ、と思った。

しかし住民サービスだぜっての。おまえらの給料誰が払ってるんだって言われるぞ。

・・・しかし住民にも同じ感覚が染みこんでいたら・・・。「お疲れ様」となるのか・・・。

逆カルチャーショックですね。

名実ともに都民になった初日、印象わる~~~。

ちなみに、その足で警察に行って免許の住所変更をしようとしたら、

17時20分にもかかわらず、「17時15分までにお越し下さい」

と、この美貌で婦人警官かよって位の美人に、にこりともせずに追い払われた。

まぁ、タレ目だったから許すが、造作の不自由な奴だったらくってかかるぞ、おらおら。

四半世紀のブランクはボクをすっかりのどかな県民にしてしまっていたらしい。

いやいや、納得してる場合じゃない、おまえらそんなんでいいのかぁ~~!!!

都民のみなさん、こんにちは、じゃなくて!昨日の東大和市役所と東大和警察の

対応って、もしかして・・・ひょっとして・・・普通ですか?

« 取り急ぎ | トップページ | 引っ越し2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/49302150

この記事へのトラックバック一覧です: 引っ越し1:

« 取り急ぎ | トップページ | 引っ越し2 »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ