« ちょっといい話 | トップページ | 高校野球 »

ちょっといい話2

とっても身近な大学4年生のお嬢さん。

昨年の秋からいわゆる就活にいそしんでいた。

彼女は中学からずっと吹奏楽をやっていて、高校はこの推薦で入った。

中学時代からの目標「日本一」を叶えるために。

中学では熱心な指導者の下、後一歩のところで全国大会での「ダメ金」

(金賞だが、トロフィーを貰える3位に入っていない)までは達成した。

進学後2年目でついに日本一の栄冠に輝き、翌年もキープしての日本一。

頑張り屋さんだ。朝練、午後練、休日練は当たり前、年間数日しかオフの日はなくても

頑張った。

そして燃焼し尽くして卒業。

大学ではもう一つの夢だった野球部のマネージャーに。東都野球で万年2位

と言われる学校のマネージャー。

ここでも頑張った。

神宮球場をホームとする東京6大学、東都6大学、計12校が各校2名ず

「場内アナウンス」を出す。いわゆるうぐいす嬢だ。

さて彼女、苦労の末、あっと驚く最大手の不動産屋から内定をもらった!

大学の就職課も大喜び。学校の箔が上がるとか。

それから数週間後の事・・・応募すらしていないのに・・・

ヤクルトとジャイアンツの球場アナウンスを手がける「イベント会社」から・・・

球場アナウンスのスカウトがやって来た。

合計24名の候補の中でただ一人、しかも数年間は採用のなかった職種である。

さぁ迷った。不動産屋なら初年度から大変な高給取りになれるのに、アナウンサー

はいわゆるフリーアナ扱いだから契約社員。初年度はワーキングプアーを

かろうじて越えられるかと言う報酬だ。

ボクにも相談が来た。

決まってるでしょ、答えは、やりたい方をやれ。アナウンサーは君の天職では?

これで決断した彼女、翌日事務所と契約。

大手不動産屋の面接官にも断りを入れたが、皆、喜んでくれ、アナウンスを

聞きに行きますと、励まされたとか。さすが最大手の懐の深さ(笑)

7月からいくつもの研修を重ね、ついに今月24日、スワローズのファーム、

戸田球場でデビューが決まりました。

朝、昼、夕と選手と同様の食事だとか、談笑だとか2軍メンバー全員が

デビューを祝い、応援してくれたとか、なんだかまずはスワローズのファンに

なってしまいそうだが・・・。

この日ボクは仕事なのだが、夕方からなのでちょっと遅れるといって戸田に行ってくる。

戸田はまだ埼玉にいるここからは40分もかからない。

夢を叶えた人の元気な」笑顔をもらって、やりたいことも解らずただ収入のためだけに

毎日を消耗している哀れなおじさんの糧とするべく。

だからボクは女子アナが好きなんだな。

ウグイス嬢→選手と結婚

ウグイス嬢→TVアナに引き抜き

ウグイス嬢→お笑いタレントに転職

ウグイス嬢→道路交通センターのお姉さんに転職

どれもこれも実話らしい(笑)

女優榮倉奈々にうりふたつの彼女はどこへ転ぶか(笑)

頑張ってね、まちおか!!

お父さん同様にボクも喜んでるから!!!

« ちょっといい話 | トップページ | 高校野球 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

現代のシンデレラストーリーだね。おめでとう!!!

稲さんもジャイアンツに加えてスワローズのファンとなって、

忙しいやね。

子供の世代はどんどん自らの道を切り開いていって

たくましいことです。

お父さん世代頑張らなくては・・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/49216090

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっといい話2:

« ちょっといい話 | トップページ | 高校野球 »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ