« 新章へ | トップページ | いざ吉祥寺へ2 »

新章2 いざ、故郷吉祥寺へ

残念ながらすみません、時間がない・・・。もう仕事中眠くって^^

ちなみにこのブログのデザインが「ひまわり」から「街並み」に変わったのは

気がつきましたか?

このデザイン・・・何を隠そう、吉祥寺駅北口の風景なのです。わぉ!

ニフティのテンプレートに見つけたときは狂喜乱舞でしたね(おおげさな)

よく見ると、駅ビルに LonLonの文字が見えます。

吉祥寺と言えばあなた、駅ビルのロンロンに駅前のサンロード、そしていのあたま、

もとい、井の頭公園です。

ところが・・・このロンロン、ボクの青春より長い41年間の営業に終止符を打って

なんと、この9月21日からその名称が「アトレ」に変わってしまったのでした。

「アトレ」ってのは実はそれまでの生活圏である川越の駅ビルがアトレ川越

だったのでなじみは不快のですが・・・いえいえ深いのですが、なんせ埼玉での

名称ゆえ、深い、もとい、不快感も覚えてしまうのでした(笑)ってな事は

無知の極みで、アトレは首都圏駅ビル運営会社の共通名称と聞かされては

どうしようもありません。もともと単独だった(株)ロンロンが経営不振から

首都圏・・・と合併したときからの運命だったのでしょう。

しかしその土地の固有名称は残しても良かったんでは?とも思えてしまうのでした。

でもなぁ、確かに地下1階の東より、とか、2階でも一番西よりの店なんてのは

全く客も入って無かったようだから、思い切っての新装開店で再度活気づけば

良いのだが。

で、ありますから、このデザインは旧時代の懐かしき物となってしまいました。

そんな些細なことはどうでも良かった。

引っ越しから丁度1ヶ月目の27日、全ての予定を入れず、早起きして(笑)

いざ、吉祥寺に凱旋する事にしました。

出かけるにあたっての目標は、ホープ軒のラーメンを食べる、珍らい亭の

日本一のラーメンを食べる、シェーキーズのピザを食べる、公園口の

焼き鳥「伊勢や」で焼き鳥と生ビールを飲む、新星堂で心ゆくまでクラシックCDを

吟味する、古本屋「出口書店のおじじから値切って本を買う」

公園を一週回ってくる。

以上が今回の予定であります。それぞれのお店への思い入れは各項目事に

語りましょう。

ではスタートいたしましょう(笑)

都会から都会です。家を出るときから当たり前です、車は使用しません。

まずは賃貸情報にあった、「武蔵大和駅徒歩10分」の検証から・・・。

左手にセカンドバッグ、右手に傘とデジカメを握りしめていざ出陣。

かすかなアップダウンの国道を東へ、てくてくと小気味よく歩きます。

普段の運動不足解消にはもってこい!なのでありますが・・・

頑張って、姿勢もよろしく駅の改札に着いたのは12分後でした。

パワーーゲージが100分の5無くなりました^^

時間は調べてあったので(昼間は15分に1本程度しか来ないので)

程なく、黄色い電車がホームへ。西武遊園地(隣駅)始発の電車です。

001 目指すは「萩山乗り換え国分寺」です。

なのにやって来た電車は見て下さい。

「小平行き」

ここが前に書いた黄色い電車のこざい

所。何がなにやら解りません。

この電車は西武多摩湖線で、小平は

違う路線の駅なのです。

しかし・・・乗るっきゃないですよね。

すぐに録音の車内放送があって、この電車は途中から国分寺線の小平まで行くが、

普段のあんたらは今まで通り、萩山で降りればすぐに国分寺行きがくるかんね、

騒がず、驚かず、乗り換えるように、ってアナウンスがあった。

ワンマンカーなんですよ、だから運転手に文句を言って殴りかかったら列車往来

妨害罪で捕まってしまうのでぐっとこらえる。

ものの数分で「萩山」という、ややこしくしてしまった西武が路線の「整理点」に

指定した駅に着く。ボクが着いたときは単線の多摩湖線の待合も含まれるから、

拝島線、国分寺線?同時に4本の電車が入ってきて、同時に右左に出発という

いとも珍しき光景を目にした。

乗り換えた電車も数分で国分寺着。こんなんだったら、お願い、直通にしてん。

002 この皆が降りきった電車はまた

「萩山」へ向かうのだが、その先は

どこへ行くのだろうか、全く不明。

で、他から来た電車が多摩湖線として

その先3駅を走るんだ・・・おかしくない?

003 でもまぁ、黄色い電車から開放され、

ボクの一番好きなオレンジの憎い奴、

中央線に無事乗り換えであります。

ここで一つ疑問。

武蔵大和からものの数分の西武は

運賃200円!!でこの先もっと距離は

ある、中央線は吉祥寺まで160円。

一昔前だったら、JRの運賃より私鉄の方が安かったんじゃなかったっけ?

今は逆なの?

ともかく、確実に吉祥寺へ向かう電車乗り場までこぎ着けました(笑)

お登りさんはここからが長い・・・ので、出来たらまた明日かあさってに続くってことで

済みません(笑)書いてて面白くなってきた^^

« 新章へ | トップページ | いざ吉祥寺へ2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/49594921

この記事へのトラックバック一覧です: 新章2 いざ、故郷吉祥寺へ:

« 新章へ | トップページ | いざ吉祥寺へ2 »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ