« 引っ越し7 | トップページ | 新章へ »

引っ越し8

そろそろ新ネタに行かなきゃなぁ、と思いつつもあまりの生活習慣の激変に

なかなか身体と思考が付いていかない今日この頃であります。

通勤は労力的には大した問題では無いにしても、なんせルートを定めないせいか

毎日変わる景色に新たな発見や問題が次々と現れ、頭を煩わせます。

今朝も帰路、自宅近くの坂道で信号待ちをしていると、横を自転車が走っていきます。

当たり前じゃないんですな。これが。結構な坂道であることは以前にも書きました。

多摩丘陵は標高100~200m、高低差50mはあろうかという、急峻な地形です^^

そこの上り坂を、推定年齢65歳を優に超えていらっしゃるであろうおばさまが、

顔色一つ変えず、「立ちこぎ」すらせずにすいすいと登って行かれるんです。

大変なアスリートであります。

驚くことなかれ、次は80歳位のおじいちゃまが後に続きます。

多摩のお年寄りは凄い。

こんな方々が、大勢^^

自転車もさぞかしアスリート仕様なんだろうとよく見ますと、みんながみんな

「YAMAHA」製の自転車にのっていらっしゃる。

埼玉じゃ、YAMAHAの自転車なんて聞いた事ありませんがね・・・。

(わかります?このネタ)

自転車もさることながら、相変わらず^^

カラフルなお洋服を着て、荷物も持たずになにやら急いで走ってる人、

お犬様に散歩に連れてきてもらっているお年寄り、

湖畔の駐車場で夜を明かしたであろうカップル、西武球場近くの由緒正しい

ホテル、旅館から歩いて出てくる人々、あまり由緒正しくないかもしれないホテルから

ひっそりと出てくるカップルなどなど・・・皆、湖の夜明けを見に集まって来るのです。

洞察力と思慮に富んだボクはと言えば、彼ら彼女らの一人一人、一カップル

一カップルごとの人生や生き様に思いを寄せてはため息をつき、あげくには

ぐったりとしてしまうのであります(笑)

003_2 なんか川みたい?いえいえ、今朝の

多摩湖であります。

これから湖の真ん中にかかる橋に入ろう

かというところ。

走る車内から左手一本で何枚か撮ったら

ぶれてないのはこれ一枚(笑)

いずれもっと芸術作品を。

日の昇る辺りがダムになっている所で

その向こうに東村山駅付近の高層マンションが見えています。

左側が所沢市(振り向けば西武ドーム)右側が東京都東村山市、東大和市。

あぁ、疲れた・・・。

平和な日本だ事。いずれ中国が・・・やめやめ、そのネタは。

« 引っ越し7 | トップページ | 新章へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/49565095

この記事へのトラックバック一覧です: 引っ越し8:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/09/27 09:25) [ケノーベル エージェント]
東村山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 引っ越し7 | トップページ | 新章へ »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ