« ジョージ完結編の前に | トップページ | てんまさんは・・・ »

吉祥寺完結編

もう2ヶ月近く前なんだから、終わらせないといかんでしょう(笑)

だって、それからも出かけているんですから^^

本題に入る前にいつものどうでも良いネタから。

先日、所用で東京外環道を走った。大泉から埼玉の美女木まで。途中立派な橋があって

橋だから当然下には川が流れているのだが、道路に設置してある、川の名称をみて

悩んでしまった。「荒川」この日本語表記はどうでも良い。問題はその下に書いてある

英語表記「 ARAKAWA・Riv 」

みなさん、どう思います?ボクはとっさに「不公平感」を覚えたんですが・・・。

もしこれが他の川だったら、例えば近所の多摩川だったら「 TAMA Riv 」と

書かれているのですよ。確認済みです(笑)

江戸川なら「EDO Riv」だし、隅田川なら「SUMIDA Riv」です。

なんで荒川だけ差別するのか。

「ARA Riv」ではなんでいけないのか^^

ARAKAWA Riv じゃ、荒川川になっちゃいやしませんかっての。

国交省大臣が前原だったら、お茶でも飲みながら文句言いたいところだが、

今の馬面では会いたくもないから、ここだけの文句にしておこう。

荒川静さんなど、荒川川静さんとお呼びしなければいけなくなっちゃう。

単に語呂の世界なんだろう、とは思いますけど、きっちり説明が欲しいところです。

そう思って、他になんかおもしろネームは無いか、考えたんですけど、なかなか

出ませんね(笑)

大阪の淀川はいかがかしら?

「あら」さんだけでは語呂が悪いというなら「よど」さんだけも淋しい。

大阪の方、確かめていただけません?

中川さんはいかが?(笑)

さてさて

どこからだっけか?

古本屋で体力使って井の頭公園にたどり着いた所、そうそう。

予定では公園を一周するはずだったんですが、いい加減「いせや」の定休日も

ショックで、写真の「橋」を真っ直ぐに進んで右回りに半周だけ回ることに^^

「御殿山」というその名も高級、住宅地としても超高級地帯を左上にしながらの

半周です。距離はそれでも多分1km以上はあるかな・・・。

カップルで行ってはいけない弁天様を途中見ながらうっそうと茂る緑の中を

歩き進んでいきます。

015 こんな案内板も^^トトロがかわいい^^

夕暮れに小雨で辺りは薄暗く、

足下には真っ黒くろすけが走り回って

います。

020 さっき渡ってきた橋よりももう一つ

西側の有料の自然動物園内の橋を

見ると、あと少しで半周の旅も終わり^^

小雨でも実に爽やかな季節。

023 「お茶の水の由来」

その昔と言うところが可笑しくありません?

だってその後に

「当地方へ鷹狩りに来た徳川家康が・・・」

って書いてあるんです。だったら年代、

わかんでしょう(笑)何千年前ではない。

024 ちょっと暗いけど、わき水が絶えなく

くつくつと出ています。

日本中誰でもが知ってる「神田川」

お茶の水駅横の神田川。

南こうせつが歌った神田川。

ここがまさに源流であります。

さてさて、公園半周の旅も終わって元の場所へ。普段運動してないから結構な

運動量・・・。当然腹も空く。

さて行きますか、再度町中へ!

目指すは日本一旨いラーメン。珍らい亭です。

吉祥寺と言う街の魅力の一つは新旧が未だに同居している所、ってのがあります。

JRの北口を背にして左45度斜め前一帯に駅前というのに未だに戦後の

臭いをぷんぷんさせた、おそらくは闇市やらなんやらでごった返していただろう

一画が手を付けずに残っています。表通りはどんどん近代化していくのに

この一画だけは入り込んだら知らない人なら迷ってしまうほど小径の入り組んだ

不思議空間。開発されない原因は何なんだろう・・・地元民でも不思議な世界。

魚屋さん、麺だけ売ってる麺屋さん、汚いジーパン屋さん・・・

ボクが物心付いたときから景色は変わっていないんです。

そんな一画の中に「珍らい亭」はあります。

じゃあいってみっか!と思ったあなたのために・・・

わかりやすいのは、駅を出たら左45度をみると、「コイデカメラ」と「魚屋さん」

その間の路地を入って、一つちっちゃな十字路を越えた左側ですから。

うっかり写真忘れました・・・感動で^^

ハーモニカ横町とか、こざかしいネーミングもあるようですか・・・うざい。

どっかの店の跡取りの若造が町興しかなんかで考えそうな名前なので却下。

一息ついて・・・

でね、珍らい亭はボクが小学校に入る前から連れられて行ってたらしいんだね。

おふくろの姉が吉祥寺に嫁いでいて、その母親(つまり祖母)の代からみんなして

通っていたという・・・1.2.3代?凄いね、どうも。

大学に入って件のファーストフード店でバイトするようになって、シフトが夜間の時

なんかは休憩時間に毎日通ってた。なんせ、安いから。

なじみのおばちゃんはそんなボクに、ラーメン大盛り頼むと、麺の下に

チャーシューのきれはじを一杯いれてくれて(笑)麺を食べると後から後から

チャーシューが出てくる出てくる^^

で、ボクはハンバーガーの無料券を上げる^^

あっ!!娘が喜ぶって言ってた!!

で、今回(前回は2~3年前なんだけど)行ったら、おばちゃんの娘さんが後を継いでた。

その娘か・・・。

怖くて確認はしなかったけど、店も改装してこぎれいになっていて驚いた。

んが、基本的に変わりはない。狭い店内、急な階段で二階へあがる。注文品は

手動のエレベーター(笑)でがたがたおとを言わせて井戸の下からおけを上げる仕組み。

おばちゃん、いくつなんだろう、80歳はゆうに越えてるから・・お元気なのか・・・。

Photo メニューにこんな事が書いてあった。

読んで涙しないように。

ただね、懐かしいから美味しいとか

そういう単純な問題では無く、

いろいろ日本固有のラーメンを

食べ歩いたからこそ言える、東京の、伝統的醤油ラーメンの味がここにあるんです。

50年間毎日継ぎ足してるスープなんて、そうそうざらにあるもんじゃないでしょう。

鶏ガラなんだけど、煮干しも使ってるよ、でも魚介系じゃないよ、ってな不思議な

奥深さ・・・。表現が実に難しい。

普通、ラーメンを食べるときはコショウを振ったりするが、ここでは絶対に使わない。

タバコを吸っていた頃、一服やった後に飲み残しのスープを口にすると、もう

違った味になってしまう、そんな繊細でナイーブで優く、懐かしく、まろやかやで・・・。

013 この写真の左上のメニューに

人物らしき物がうつってるでしょ、

これが「おばちゃん」です(上)

店に入っていくと、いつも大きなボールに

入ったメンマを一本一本いじってます。

何してると思います?

筋を丁寧に取ってるんです。一個一個。

だから柔らかくて、歯に挟まってシーハシーハしないで済むのです(笑)

吉祥寺名物「油そば」もこの店が最初。これは50年のたれが絡めてあるので

同じ味。ダイエット関係ない方にはお奨めかも。

書いてて腹減ってきたわ。

持ち上げすぎ?いえいえ、まだ足りないくらい。平打ち中太麺、書き忘れた。

是非お試し下さい。

大盛り550円を払って、娘さん(と、いっても50過ぎか?)に20数年ぶりに

東京へ帰ってきたことだけを告げ、変わらず美味しいと賛辞だけ述べて

店を後にしました。おなかも心も満足度100%。

ふと、時計に目をやるともうすっかりいい時間。

まだピザ食べてない、新星堂行ってない、とやり残しはあるのですが、

妙に珍らい亭の満足感に満たされすぎてか、うっとりとした目つきのまま

中央線、特別快速電車に乗って帰路についたのでした。(三鷹駅で乗り換えて)

第一回吉祥寺を終わりますが、今回書くに当たって珍らい亭をググってみたら

なんと、もう前回書いたここの記事が15番目くらいに載ってて笑ってしまいました。

これで最初のページになること請け合いですな。

そうそう、俳優の故 佐藤慶が死ぬ前に食いたい物1位って、週間文春で

書いていましたっけ(笑)

雑誌の取材は断ってるはずなのに、しっかり文春の切り抜きを先代は

店に飾っておりました^^

参考までに^^

http://ramen.torebo-kichijoji.jp/article/0010673.html

ボクの吉祥寺への愛着、伝わりましたでしょうかね(笑)

« ジョージ完結編の前に | トップページ | てんまさんは・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/50060567

この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥寺完結編:

« ジョージ完結編の前に | トップページ | てんまさんは・・・ »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ