« 吉祥寺完結編 | トップページ | 立川へ 1話完結 »

てんまさんは・・・

耕さん怒るかもネタで失敬。

2010年も押し迫り、年末年始はおろか、もう来春のクラシックコンサートの情報が

あちこちに掲載されて、行きもしないのに何となく心躍ってしまう。

しかしね、よの男性諸兄よ、時代は変わりましたね・・・。よき時代というか嬉し恥ずかし

時代というか、時代の流れというか、このスケベオヤジというか、さて何というか。

何のはなしかって、そらもう、AKBです。

若い女の子がみんなAKBになっちゃった。大勢いるから紛れ込んじゃえば多少

顔の造作に不自由があっても目立たないだろうと、んがしかし、表情だけは

しっかりアイドルのこまっしゃくれで・・・。

最近あっちこっちのCMに出てる「い○の」ってのが最悪で、

「どう?わたしかわいい?」って勘違い顔のカメラ目線、やめてくれっての。

「おおし○」とか「ま○だ」とか、あの辺からかわいさの基準が意図的に

販売サイドから変えられてしまったようで、熱狂してるファンはそれに気がついていない。

だってだってAKBの中にもっと清楚で普通の「美少女」は他にいるんだもん。

狂ってきた。

さて、クラシック界にも、才色兼備というか^^ 天は二物を与えというか^^

昔からその手の音楽家はいた。

中村紘子あたりが走りなのか?

耕さんもボクも仲道さんにはぞっこんだったよな。

Photo なんだい、耕さんだってタレ目ファンじゃん。

離婚したって知ってる?

もう20年やそこら前にまだ若かりし仲道さんの

音楽の虜になった訳だが、いまだにこの美貌だ。

CDも着々と出している・・・んだが、持ってる?

わたくしは、一枚も・・・^^

・・・とまぁ、昔はたった一人か二人の美人音楽家をみんなして追っかけていたような

きがしないでもない。

そこからいくつかの時代を経て(笑)

今年来年の音楽界を見るとだ!!

諏訪内さんも村治さんもみんなすっ飛ばしちゃう強引さだが・・・。

美人にあらずんば、音楽家と言えないなんてそんな風潮が漂っているでは

ありませんか。

しかも名だたる国際コンクールで1位や2位は当たり前!なんだなぁ。

こばけんと日フィルで共演するヴァイオリンの瀧村依里。

クールな目つきでこちらを睨むと、吸い込まれそうな小悪魔的美貌。写真は

やばそうなので(警告が出た^^)掲載しないが、AKBなら2列目右奥に

充分入れそうだ。

大好きな東京交響楽団と共演は耕さんの涙しそうな名前の松田理奈。

Photo_2 こちらは最年少モーツアルトコンクール優勝の経歴。

警告出なかったので著作権侵害。

理奈ちゃんはAKB最前列、ファン投票1位を取っても

おかしくはない^^  ・・・と、思う^^

どうもここんとこ、一頃のピアニストブームではなく

バイオリン勢に分があるようだ。

・・・とまあ、書きだしたら品性を疑われそうなので(もう充分だが)やめておくが、

それほどきりがない。つまりAKBがクラシック音楽家だけで作れる時代に

突入したと言えるだろう。なに下らないこと言いきってんのさ。

さぁ、クラシックファンの君、誰の追っかけをするか、早めに決めておいた方が

いいぞ、競争率はさほど高くないから、サインや握手はゲットだぜ。

(おかしいなぁ、いっつもだが、今日特に・・・かわんないか・・・。)

特定の彼女をゲットする勇気のない、そこの兄ちゃん、キャバクラばかり

行ってちゃだめよ。みんな営業スマイル、営業トークなんだから、どこかの

青年会議所の馬鹿どもみたいに「あの子は絶対落とす」なんて思い込んだら

だめだからね。無理ですから^^

クラシック界にもちゃんと、キャバ、用意してありますから、そこで心和む

音楽聴いて下さいね。しかし、なんでこのお店のママさんが高嶋なのか、

よくわからない・・・。

こちらのお店にいらっしゃい!やばい?これ。

なに、この衣装、胸開きすぎだし・・・音楽に谷間いらねぇ~し、ママさんよ。

クラシックというのも疑問だし・・・。やばい?

Photo_3

今回、タイトルとの関連性は特にございません。

にやりとした方、しーっ!!

« 吉祥寺完結編 | トップページ | 立川へ 1話完結 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そういえば、今週号の「週刊現代」も「クラシックな美女たち」という特集グラビアを掲載し

ていた。

仲道郁代は、ベートーヴェンのソナタ全集を録音していて、CDを図書館で借りたが、

「ワルトシュタイン」の出だしの表情の付け方に、ゾクゾクっとした。

「ハンマークラヴィーア」なんかも動機の「間」の独特の取り方があって、

ただものではない存在感を示していたなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/50142385

この記事へのトラックバック一覧です: てんまさんは・・・:

« 吉祥寺完結編 | トップページ | 立川へ 1話完結 »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ