« 謹賀新年!! | トップページ | ちょっと »

遊覧飛行

新年も2日を終え、息子に「早いなぁ、もう一年の半分が終わったな」と言った。

きょとんとする息子に「一年365を2で割ってみろ」と言うとしばらく考えてから

あっ、182.5だね、ホントだ、と返って来た。

じゃあ、明日は三分の一が終わりって事か?と問うので「そうだ」と答えた。

じゃあ4日は四分の一か?と更に問うのでそうだ、と答える。

すると「おかしくね?」

平和だ。

初日の出の写真を覚えてますか?

↓の写真、もう一回みてもらえます?

で、文章の中に「ジェット機も遊覧飛行・・・」と書いた。

飛行機雲というのはかなりの高度でないと普通の気温じゃ出来ないし、ましてや

そのジェット機があのような「急旋回」をそこでするのは尋常じゃない。

皆様もあんな曲線を描いた飛行機雲、見たことあります?

見ていたときは「初日の出、ジェット機までも・・・」なんて、なんか良い句が出来ないか、

考えていたのだが、よくよく考えればやっぱりおかしい。

胸に引っかかっていた。

ここがボクの少年心というか好奇心旺盛というか、しつこいというか、暇人というか

かっこいいというか、ジャニーズみたいというか、偉人っぽい・・・らしいところなのだが、

すかさずググってみた。

さすがだ。ボクではなく、グーグルがね^^

何でも思いついた単語を羅列してみれば、あとは勝手に検索してくれる。

ここでボクが入力したのは「初日の出」「ジェット機」の2単語。

なんと、瞬時に一発回答。へぇ~~~^^

世の中にそんなツアーがあるとは知らなかった。

成田発、羽田発も有り?初日の出遊覧飛行(笑)冗談じゃないんだってば。

日の出前に飛び立って房総沖で旋回しながら日の出を待ち、ご来光を拝んだ後は

右のお客も左のお客もきちんと見えるように更に旋回。

その後、しばしおせち料理の機内食を堪能。

食後は都心方向に飛び、その後富士山上空まで行って後は帰るって。

機材はB-767 中長距離用ですぜ。所要時間約2時間。

遊覧中は高度3000フィートを維持だって(約1000m)。

3000フィートってのは巡航高度としては限界の低空飛行。

例えば福岡から宮崎なんて路線を飛ぶとその高度辺りで、

風の影響をまともに受けるので揺れる。関係ないか・・・^^

でもさ、山間部なら山に激突、都心だってスカイツリーのすぐ上と考えると

恐ろしい低空でしょ^^

日本の東端は房総だからボクが見たのは都心から富士方向に向きを変えた

まさにその時だったのですね、きっと。時間的にも方向的にも一致しますもの。

4~5万のこのフライト、高い?安い?乗ってみたい?

ヘリとかセスナなら何とも思わないんでしょうが、まさかジェット使って

とは・・・。

都内からご来光を拝んでいた人は等しくこの飛行機雲を見た、というか見させられた

訳で、真っ青な空にオレンジの一点の曇りもない写真を願っていた人には

さぞかし邪魔物だったろうし、ボクら素人カメラマンには単調なアングルに

思わず貴重な添え物が出来て喜ばしかったが。さて、あなたには・・・ANAさんも

なかなかやるなぁ(笑)と。以下に宣伝文句コピー。

料金は、成田空港発便の窓側からの並び席が48,000円(エコノミークラス席利用の2名料金)・中央通路側席が11,000円(エコノミークラス席利用の1人料金)。別料金で上級クラス席の利用も可。

羽田空港発便は窓側からの並び席が55,000円(エコノミークラス席利用の2名料金)・通路側席が14,000円(エコノミークラス席利用の1人料金)。

中央通路席って安いよね。でも見えるのかしら、外(笑)

来年はみなさんどうですか?発売から数時間以内に完売だそうです^^

ボクは多摩湖から見ます^^

乗ってた人、この写真欲しくないかしら・・・?

« 謹賀新年!! | トップページ | ちょっと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/50476706

この記事へのトラックバック一覧です: 遊覧飛行:

« 謹賀新年!! | トップページ | ちょっと »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ