« つなぎに | トップページ | 檀 ふみ »

めいた

わぉ!耕さんのコメントも連続更新・・・だ、が、11日が途切れてる^^ありがと。

帰宅途中の高速道路で、眠気を感じたので窓を開け強烈な冷気に当たった。

次の瞬間、「左目」に驚くほどの痛みを感じたので、あわてて制限速度まで戻し、

なんとかインターを降りて停車した。

痛みで涙が止まらない、いてぇいてぇ~~。腹痛も歯痛も辛いが、目痛も辛い。

どんなに涙を流してもぱちぱちやってもどんどん激痛になっていくばかり。

そこからの帰路にある武蔵村山病院にダメ元で電話してみた。

夏場ならもう明るいだろうという明け方だが、早朝だ。外気温マイナス2度。

あっさり繋がった電話が、「救急相談センター」ってのを教えてくれる。

なんでもいい。早く何とかせねば・・・。失明のピンチだ。

一通りこちらの症状を聞いた後、センターの方が言った。

「眼科ですねぇ」

当たり前だろ~~~!目が痛くて産婦人科探すかっての!!

「眼科ですと、都下では今日は2ヶ所ですね・・・」

2ヶ所?もっと救急病院はないのかぁ~~!!

「今、どちらにおられますか?」

さっき言ったじゃんよぉ~~!高速入間インター降りたところだよ!

「いずれにしましても・・・2ヶ所ですから・・・」

だったら聞くなよ~~!

「杏林大学病院か東海大学八王子病院ですねぇ・・・」

え~っと、え~っと。

杏林はおふくろが乳がんの手術をした場所で、もう杉並との境に近い・・・

八王子?東海大病院は知らないが、まだそっちが近いだろう・・・。

「八王子お願いします、あ、ナビで行きますので住所教えて下さい、いてぇ~!」

で、だ。

めでたく東海大学八王子病院に20分ほどで到着。

昼間なら2時間かかるんじゃねぇ~の、って、渋滞で有名な交差点を通って。

あ、昼間なら、その辺の眼科でいいのか^^

待ち時間1分。さすが救命救急センターだ。保険証預けたら、全部手続きは

係の方がやってくれて、その間にとっとと3階眼科に通され、先生がやって来た。

( ‥) ン?

うっそ~~~~~~!!

女優、檀れいが白衣を着てやって来た!!

サントリー金麦のCM撮りの合間なのか?

うっそ~!まじ~うっそ~~~!!うり二つじゃん、本人か???

「どうなさいました?」

檀れいが優しく尋ねる。

「あの、あのぉ、ハフハフあのぉ・・・目がですね・・・」

「そこに顔を乗せて下さい」

そう言われ、じっと正面を見つめていると、先生の顔がゆっくりこちらに近づいてきた。

ダメです、先生、いくら深夜でもここは診察室ですよ、いけません、いけません。

ごほっ・・・

「逆さまつげですね・・・でも・・・」

さかさまつげぇ~~~??でも??

「だいぶこすったりしましたか?」

「えっと、ハフハフえっと少し・・・」

「一本が眼球に触れて、もう一本の先が折れて角膜に刺さってますよ、痛そうね」

痛いんだってばぁ・・・。

「じゃあ、麻酔しましょう」

そう言われ、ベッドに全裸にされて横たわったまでは覚えている。

ふと、意識が戻ったとき、そこは病室ではなく、豪華なホテルのような一室で

傍らでは檀れいが静かな寝息を立てていた。

・・・んな訳はないのであって、

点眼の麻酔を一滴垂らされ、おっそろしいピンセットがちょいっと目をいじって

ハイお終い^^

「しばらくちょっと痛みが残るかもしれませんが、目薬出しておきますから・・・

帰って良し。」

帰ってよしは言わなかったけど^^

「何かありましたら、またいらしてください」

またいらしてください、ってホントはまた逢いたいのだろう、きっと。

そんなごたごたをたったさっき、経験して参りました。

ちなみに先生の名前は・・・○そ○あや○(笑)  檀れいそっくりさんです。

やるな、東海大学。

しかし妙齢とはいえ、医師、夜勤であんな時間も患者を診るなんて感謝です。

冗談の数々お許しを。

なんかしみて違和感が残ってるので、また行っちゃおうかしら(笑)

冬です。Joy Ski !!                (女医好きぃ)

Danrei1

檀れい

がらっと気分一新、襟を正して・・・

耕さんのコメントがシビアな話題だけに安易には答えられないんだけど、

ボクは身内が凄惨な殺され方をしたら、その場で同じ苦しみを与えて

報復しちゃう派。

その思いは変えられないから死刑廃止を声高に叫べないんだけど、

原則廃止論者ではあるんだ・・・。

でも、日本の場合、それに準ずる終身刑に「仮釈放」の制度があるでしょ、

だから難しい。

尊い、なんの罪もない人間の命を奪った者も生命を維持する資格もなく、

殺人鬼、犯罪者の人格だの人権だの言う必要も無い、とも思う。

かなり重い役務を伴う、釈放のない終身刑があればそこに落ち着くと思うが、

やはり身内が目の前で・・・なら、報復は辞さない・・・難しいね。

江田さんねぇ・・・正直、社民連の頃は肩入れしてた。

菅ちゃん達、若手を支える心強い存在だったけど、どっかの知事戦

出たっけ?あの辺りからどうも、日和ってる弱々しい感覚が。

江田五月と江田憲司、海江田万里、相関関係を原稿用紙半分で述べよ^^

« つなぎに | トップページ | 檀 ふみ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

めいた 大事に至らずよかったね

死刑廃止論議は置いといて

檀れいに逢ったって~

うらやましいdespair

フジテレビ系列で毎週火曜日の22:00〜22:54に

『美しい隣人』というドラマを放映しているが、

仲間由紀恵演じる“魔性の女”と

檀れい演じる“幸せな妻”が繰り広げる「女のサスペンス」なのだ。

昨年NHKで放映した角田光代原作の『八日目の蝉』では、

乳児を誘拐、逃走し、歪んだ母性愛に目覚めた女を演じて

毎回、 はらはらドキドキさせ、うるうるさせてくれたものだった。

「金麦」の愛らしく迫ってくる表情も魅力的だが、

ドラマで真摯に演じる姿も捨てがたい。

久しぶりに肩入れしている女優なのだ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/50707306

この記事へのトラックバック一覧です: めいた:

« つなぎに | トップページ | 檀 ふみ »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ