« TVから | トップページ | 伊達直人 »

高校全国大会

初日の出の写真に戻って下さい^^

背中を向けている方向、つまり埼玉県側に、100m戻ると橋の北端。

そこから、ホントにホントに更に100mで、西武ドームに隣接した第2球場入り口が

あります。「関係者以外立ち入り禁止」と書かれていながら、いつも門は開けっ放し。

車は通っても、人気はほとんど無いけどね。

その門の横に2軍選手の「寮」が建っています。

そうそう、菊池雄星君が入寮したときの映像、ファンならおぼえていらっしゃいます?

選手寮っていっても、平屋建てプレハブで、実に質素・・・プァーが正しいか・・・。

昨日は新人の合同自主トレが初日ってんで、例の早大3人組の一人が登場するので

結構な人出でありました。

斉藤君がいなかったらもっと注目を集めた大石選手、どんな活躍を見せてくれるか

楽しみであります。西武ファンじゃないけんど^^

大石君もここ、2軍選手寮に入るのだろうから、山の中も活気づいたりしちゃうか?

高校ラグビー、サッカー、バレーボールと終了。3年生はこれで高校生活の終わり、

ってのは先日書いた。やはり野球が本格的夏前に引退っておかしいと思うんだが、

いかがかな?

自民、公明、高野連と揶揄されるまでに保守的な中でも群を抜いて老害の塊、

高野連の後期高齢者の理事さんよ、少し考えてくれないか?無理か?

ラグビーは決勝戦が同点で終わり、規定により2高優勝となりました。

福岡の強豪、東福岡高校、3連覇です。桐蔭も頑張った。

手前味噌になるけど、ボクの母校は強豪なれど、ここ最近はベスト16とか

ベスト8が精一杯。それでも凄いことなのだが、今年はどうやら春の選抜にも

野球部が行きそうで、嬉しい限り。

それはさておき、味噌は、母校は私学なれど、東京都内の中学出身者しか

入学、入部させないことを誇りにしてきた。

毎年決勝戦まで行っていたこの学校を脅かしたのが、売名のためにスポーツを

利用した新設校の数々。イギリス、ニュージーランド、トンガ等々の高校生を

留学と称して呼び込んでね。これで一時代を築いたのだが(プレーしてる選手は

皆真剣、清々しかったが)金に物を言わせる時代や風潮も変わり、また本来の

姿に戻ってきたことは喜ばしい。東福岡も大阪も。

私学でも地元の子供を集めてチームを育成し、全国レベルで戦うという、

当たり前が崩れていましたからね。

ちょっと危ないのはバレーや、サッカーかな、未だにその片鱗あり。

春高バレーの優勝校も、全寮制で授業も一般生徒とは別って、これは

ボクの実兄がやはり都内でラグビー強豪だった頃やっていた手法と同じ。

選手は365日合宿所の中での青春時代で、ちとかわいそうに思えた。

ボクらはクラスにラグビー部員が何人か居て、でっかくて汗臭くて、汚くて

くっさい奴らなんだけど、皆、親友だった。

野球部の奴はボクの前の席でいつも隠れて白米だけの弁当を食べていた。

それでも2時間目の授業が終わると、全校が崩れるほどの喧噪で運動部員は

ダッシュで1階にある立ち食い蕎麦屋に駆け込む。

前から半分までに到着しないと、休み時間中に食べるのは不可能・・・。

そこで・・・我が校は3年生が校舎の1階で1年生が3階って(笑)粋な計らいも^^

テニス部?そっら、ラグビーやサッカーに負けてませんよ、足の速さは。

中学から6年間走り込んでますからね。ボクは毎食頂いておりました。

余談ながら、先生がボクに付けたあだ名は「韋駄天の稲」ですから。

400m走は全校1番!!でした。

余談だらけ・・・^^

ラグビーは決勝戦が同点なら引き分けでも、延長再試合でもなく、ましてや

PK戦もなく両校優勝となります。

決勝戦でなければ、同点はなんと「じゃんけん」で勝敗を決めるんですな(笑)

国際的ルールですから、これが(笑)

なんとか雌雄を付けさせ、悔し涙にくれる片方を尻目に勝利の涙で監督を胴上げ、

なんてシーンもなく、ノーサイドとなった両校の選手が笑顔で抱き合い、健闘を

たたえ合います。実に実に気持ちがいい。

各スポーツ、伝統もありますから、同じ計らいを、ってのは無理でも、ボクは

小心者ですから、サッカーのPKだけは見るのが辛い・・・ましてや外した選手の

気持ちをおもんぱかると、いたたまれなくなります。松井~~~駒野の肩を

抱いて一緒に泣いて男を上げたね、ボクは君は絶対にそういう選手と思って

だから京都時代から好きだったんだよ~!

また、脱線。

今回の高校さっかーの準決勝以降がほとんど時の運だけPK合戦だったので

悔し涙の数も相当だったろうと・・・。また進学しても頑張って下さいな。

こういうスポーツの、力業で勝敗を決定する方法に慣れてくると、今度は

芸術点、演技力、飛型点、審判の好みな~んて採点のスポーツがまたまた

解らなくなるのですな^^

批判は無知故致しませんが、

キムヨナと浅田がお互いノーミスで演技を終えたと仮定するならば、そして観客の

誰をも感動興奮させたのであれば、こまっかいミスなんてどうでも良く、

めでたく両者金メダルなんて計らい、どうでしょう?無理ですね(笑)

さてさて、冬の名物史が終わって、いよいよ球春近し!です。

第2の都立校と言う我が母校が出場を果たせたら応援お願いいたしますねん。

« TVから | トップページ | 伊達直人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いや、いや、いや、いや。

留まる事を知らない8日連続更新!!

しかも、スポーツ論をびっしり展開。

絶好調だねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/50543099

この記事へのトラックバック一覧です: 高校全国大会:

« TVから | トップページ | 伊達直人 »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ