« 原発はいらない5 | トップページ | 原発はいらない7 »

原発はいらない6

 今、フジTV系列のミスターサンデーという番組を見ていたら・・・

相も変わらず、「ほうれん草なら毎日1kgを一年間食べ続ける値だとか、

2年間食べて平気だとか「宮根誠一」が繰り返している。

残念だが、タキクリも相づち打っている。

信じられないのは、ゲストコメンテーターの見慣れないどこかの教授が

「被爆はほうれん草だけではないから・・・」と偏向を警告し始めたのに、全くそれに対して

コメントしないばかりか、発言を遮ってしまった。なにこれ?

フジは鋭意取材した、ほうれん草の値と年間被曝量の関係に

水を差されたくなかったのが、ありあり。見苦しいねぇ。

我々日本人の主食はほうれん草か??春菊だって食べてるよねぇ、僕は嫌いだが。

全くもって、報道番組とはおこがましい。単なるバラエティだ。

米や、魚、肉、牛乳、そして水、etc・・・汚染された物は数知れないが、その中の

単なる一つであって2kgまで毎日食べても安全だって言われてねぇ。

試しに一週間でも食べてみろ、ミヤネさんよ。

ほうれん草ダイエットかっていうの。

それ聞いて納得している視聴者もきょうび、少ないと思いたいが・・・。

民放のCMもだいぶ復活して・・・。

さっき、電源開発(株)のCMを見たんだけど、夢か??

J-Powerの名前の方が有名かな?

この会社、水力、火力、地熱、と発電所を持っている、結構大きな電気供給卸の

会社。でも資本はほとんど国が持ってるはず。

調べておくね。

なんで、今、電源開発のCMなの?

今まではそういった旧来からの発電による会社だったけど、今ですよ、今、

青森県の大間に・・・大間のマグロで有名な大間!!にプルサーマルの

原発を造っているんですよ??

対岸の函館始め、地元の反対でだいぶ遅れてるとは思うんですが、来年だか、

再来年には運転を開始するはず。この先は順調に行くとは思えないけれどね。

そんな会社のCMを流す意図はなんなんだ?

大間を諦めて、水力、火力、頑張ります、って意気込みなら解るけど、

先に大間、やめますって言ってからにして欲しいのだが・・・どうなってんの?

申し訳ない、今日は時間の都合でろくに調べられないんだが、どなたか、

J-Pwerと大間と、CM再開の関係、知ってらっしゃる方、いらしたら教えて下さい。

プルサーマルに向けて突っ走ってる印象しか持ち合わせていないんですが・・・。

耕さん

リポビタンDのCM・・・

ドボハチ編曲版だね^^

こちらは好感99%でした^^

皆様から寄せられる様々なコメントにも目を通して頂いてますでしょうか。

いかに原発反対のパワーが根強かったか、頼もしい限りです。ありがとう。

みなさん、お詳しい。しかも様々な角度から。勉強になります。

ドイツで4万人規模の反原発デモがあったそうですね、昨日。

日本でも数千人のデモがあったって?

うっかり情報漏れしてました。

ただ、これからは、この「うねり」を単発の行動で終わらせないで、近いうちに

国民総意の数百、数千万人の大きな波として伝えて行かないといけませんね。

都合により、耕さんのコメントを引用させて頂いて出かけて参ります。

また来週も宜しくお願い致します^^

>「サンデー毎日」4.3増大号 佐高信の政経外科では

 「漫画家の弘兼憲史、ピラミッド(学者)の吉村作治、そして作家の荻野アンナや幸田真

音といった原子力発電安全PRに一役も二役も買ってきたあなた方を私は勝手に“原発お

じさん”や”原発おばさん”と呼んでいるのですが、今度の東京電力福島原発の事故をど

う受けとめたでしょうか?」

と、始めている。

また、広瀬隆氏は、「二酸化炭素温暖化説の崩壊」で、

 「まったく根拠のない二酸化炭素温暖化説の上に乗って、原発の宣伝に走り回る浅井

慎平、寺島実郎、毛利衛、大前研一、吉村作治、さらに電力会社・原子炉メーカーお抱え

の芸能人と、彼らに発言の舞台を提供する新聞とテレビ、雑誌に問いたいのは、あなた

たちのどこに地球を愛していると言う資格があるのか、ということである」

と、言及している。>

Co2温暖化説は地球規模の利権だからなぁ・・・。

« 原発はいらない5 | トップページ | 原発はいらない7 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

間違いの記事を載せないでください
J-POWERは民営化以来政府が株式を一切持っていない
純粋な民間会社です
もちろん他電力との資本関係も一切ありません
重要なポイントなので指摘させていただきます

国は資本は持っていない、あ、そうですか、失礼しました。
電源開発の関係者様ですか?

資本関係の有無よりも、国策である最先端のプルサーマル発電所を建設でも、
国との関係はいっさいないのでしょうか?
天下り役員様はおられないのでしょうか?

民間が勝手にとは思えませんがね。
調べる時間が無いので失礼します。
ご指摘ありがとうございました。
今度、最新記事辺りで謝罪させて頂きますので悪しからず。

大間発電所は国策会社当時から30年以上かけていた事業のようなので、単純に引き継いだだけでしょう。電源開発は、世界最高効率かつ世界で最も環境にやさしく、安価な石炭火力発電技術をもっているため、何処かの会社とは違って重要かつ市場でも十分競争に勝てるでしょうね。 寧ろ、ここまで技術がある会社がわざわざ原発を作る意義は、単純にエネルギ政策の一環以外の何者でもないでしょう。 少ない人員で発電量は東北電力並みですからね。寧ろ 震災時に周波数変換等かなり 役に立った企業のひとつですし。cmくらい流すでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/51234542

この記事へのトラックバック一覧です: 原発はいらない6:

» 緊急情報募集!原発御用学者一覧 [たかしズム「ネトウヨ、バカウヨ、ネット右翼、恥さらし、売国奴、日本の恥」を語るための、たかしのブログ]
緊急情報募集!  原発御用学者一覧 皆様、 以下に掲げたのは、所謂「原発御用学者」のごく一部であります。これらの学者の過去の「語録」を集めたいと思いますので、発言内容とそのソース(必ず記入してください)、および発言場所(分かれば)を、コメント欄にお寄せ…... [続きを読む]

« 原発はいらない5 | トップページ | 原発はいらない7 »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ