« 原発は必要なんだってば! | トップページ | 原発はいらない1 »

原発はありがたい・号外編

                    < 緊急告発  号外Photo  >

今、ライブ放送だが日テレ「ミヤネ屋」

で放射線について近畿大学原子力

研究所所長にして、

日本原子力学会員、伊藤教授が

解説中。曰く

「健康被害が起こるのは100ミリ

シーベルトだから、そこに至るまで

発表されている「ほうれん草」なら

300kg、牛乳なら3千リットル

飲んでも安全だ」と、

安全という用語を繰り返し

発言している。

日テレに抗議電話を入れるのも一つの

方法だが、ここで告発した方が効果は高そうだ。両方にしようか。

この表を見て下さい。どこでも大体同じ指針で解説されてますが、1000マイクロ

シーベルトが1mシーベルトですから、伊藤教授の言う100ミリシーベルトは

10万マイクロですね?10万という数値、これこそ「直ちに健康被害」では無いけれど

将来にわたって発癌の危険性や白血病が懸念される数値に十二分に入る値です。

そのレベルに至るまでに許容される量のほうれん草や牛乳の量を示して、安全を

吹聴する根拠はなんなのか?

しかもこれは年間許容量のうちの瞬間的に摂取される内部被曝の量であって、

継続的に被爆している外部被曝との合計では決してない。

生番組の恐ろしさもあるが、宮根誠司の受け答えが心持ち冷たいのは気のせいか。

おまけに、「ヨウ素剤」を持ち出して示しながら「人間の身体は治癒能力があるから

一時的に放射線を浴びても治る力を持っている」とまで言ってのけてるぞ。

伊藤哲夫教授、君に癌や白血病が治せるのか?

健康な成人の一般的な許容値を大きく外れる数値なのに、安全を吹聴する

ご老体は、乳幼児に対する許容値も同じだと言うのだろうか。

番組の趣旨が、風評被害の防止にまで及んでいるから、もしかしたら局から

ある程度は「安全」の前提で話すような依頼でもあったかも知れない。

全く理解に苦しむコメンテーターだ。

近畿大学原子力研究所所長、伊藤哲夫教授。

うわ、何日か間を開けて食べた場合の蓄積や、食物連鎖まで否定している、

ない、安全だ、ですか。なんたる詐欺コメントなんだ。これは酷すぎる。

近大は人事を考えよう。

« 原発は必要なんだってば! | トップページ | 原発はいらない1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、私も偶然番組を見まして大変驚きました。

これはあまりにも無責任な間違いです。

あのコメントによってどれだけ多くの人が間違った認識をしてしまったでしょうか・・・

これだけ発達した情報化社会でも、真実の情報を見つけることの難しさをあらためて
かみ締めています。

私は読売テレビに抗議文をお送りました。


私もこの方の無責任な発言が許せません!

初めのうちはテレビでの情報しか見ていなかったので、「問題はない」と言う専門家や教授とか名乗っている人の言うことを信じ、マスクもせず外出したり水道水も使い、無防備に過ごしておりました。

が、何日か喉の痛みやひどい吐き気、など具合の悪い日が続き、もしや・・・と思い放射線についてネットなどで調べましたところ、この方達の言っておられることはとんでもない嘘だと言うことが解りました。

本当の専門家なら、まず初めに放射線から身を守る方法を伝えるべきではないですか!

私は地震の直前に歯科に通っていて、CTやレントゲンなども何度か撮っているので、今背筋が凍る思いをしています。

殆どの方がテレビの情報だけに頼っていて、まだこのようなコメンテーター(テレビ)の嘘を信じているのではないでしょうか・・・


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/51179732

この記事へのトラックバック一覧です: 原発はありがたい・号外編:

« 原発は必要なんだってば! | トップページ | 原発はいらない1 »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ