« 続 原発はありがたい3の2 | トップページ | 原発は必要なんだってば! »

原発はありがたいがまだ続く

 報道規制・・・そんな物があるとは思いたくないが、今回の原発事故の

プルサーマル隠しには、何か意図的な力が働いているのは間違いないね。

ボクの知る限りでは日刊ゲンダイが真っ先に文字にし、フジTVが生放送らしい

ミスのようなコメンテーターの発言で認めてしまった。

昨日発売の週刊現代では、もうはっきりと尋常ならざる危険性に触れている。

そう、規制の趣旨はこの尋常ならざる、と言うところにある。

プルトニウムを燃やすというこの炉は万一の事故の際、まき散らす放射能が

通常の炉とは比較できないくらいに危険性が増すのだが、核燃料のリサイクルを

目指す国にとっては、まさに国策そのものであって、なんとしても「普通ではない」事が

国民に知られてしまっては困るのだ。

隠しても隠しきれないで、反対派の僕ら、目にしたいくつかのブログでも、事故の

当日から3号機がやばいやばいと叫び続けているし、ようやくいくつかのメディアが

取り上げたとはいえ、未だにほとんどの新聞、TVでは無視するかのように

取り上げていないでしょう。

当然です。電力会社というのはメディアに取っては最高、最大の広告主で

あるからです。広告収入激減の世の中、出稿して貰えなくなると、そりゃぁ痛い。

国策と書きましたが、その内容は後日また触れますが、国策を実行するためには、

その計画、準備段階から大金を注入して国民のマインドコントロールも必要です。

2009年の秋、佐賀県玄海原発で実施されること2年前のボクの記事を

お目障りでしょうが、紹介させて下さい。今、いくつかのメディアが報道しても

一般の方はそれ程騒いでいないように感じますが、いかがですか?

ここに紹介するようなマインドコントロールが功を奏しているとしたら悲しいですね。

野球に限らないが特に近年メディアの技術進歩が著しい?からか、広告の表示方法が大きく変わっています。正式な名称は知らないが、松坂が投げた試合での広告に大いに疑問符を付けたいので取り上げてみよう。

野球の場合、ピッチャーの投球する後ろ辺り目線から主に放映されますでしょ、するとキャッチャー後ろ後方のフェンスが嫌でも目に入る訳です。このフェンスの一角に大きく企業広告が入りますがあれは特定のスペースに「はめ込み合成」された広告が表示されているって知ってました?全部が全部ではないですよ、東京ドームの試合とかでもよく使います。だから球場にいる人にはその広告は見えない訳で、TV観戦している人専用広告って事になるわけですな。

はめ込み合成だから打者が変わるたび、回が変わるたびに広告も変えることが出来るんで、松坂の登板試合もそうだった。

あの試合・・・アメリカでやってるんですよ、当たり前だけど・・・なのに数回に一回、それを繰り返し観ていると、あらら日本語が大きく書いてあるじゃないですか。判読不明な説明文なんだろうか、上下に英語が書いてあって真ん中に大きく「プルサーマル」とある。カタカナですよ、カタカナ。くどいけどアメリカでやってる試合ですからね。日本に配信された映像に独自にはめ込んだ訳じゃない。もちろん日本の視聴者が多いことを見越しての事だろうけどね、中継をTV観戦したアメリカ人はなんて思ったろうか。

で、その「プルサーマル」

知ってますか?プルサーマルって。クレジットカードの宣伝がほとんどの中でなんと異彩を放っていた事か。

ご存じの方もご存じで無い方も・・・。プルサーマルってのは核燃料のリサイクルシステムの事を言います。一度原子力発電所で使用した燃料を再度再処理凝縮して、プルトニウムを混ぜて、また燃料として使うという。一見夢のようなお話しです。化石燃料が確実に枯渇してくる中、原子力発電がその代替えとして最もふさわしいという原発推進派の切り札になってる理論ではありますが、日本でこれは賛否両論渦巻いていて、国や電気事業推進事業団の思うようには進んでいません。なぜかと言えばそれはあまりに危険な実際のところ完全な技術の確立していないシステムだからなんです。推進派に言わせればもう大丈夫ってな言い分なんですが先日の新潟地震、柏崎狩羽発電所でも明らかになったようにプルサーマル実施に至る以前に原発の危険性は払拭出来ない訳です。なのにそれ以上危険極まりのない事を既に始めようと計画している・・・。

ここで原発論議は本格的にはしませんが、原発先進国のアメリカやイギリス、フランス辺りでさえ危険だから計画は凍結されているというのに我が日本国は大リーグの圧倒的視聴率が見込める試合にいったいいくらの予算を投げ込んだか、広告枠を買って国策のPRをしちゃってた訳です。いいのか?これって。

さらに言わせてもらえれば、プルサーマル・・・現実にその実態を知ってる人が視聴者の何パーセントいるかだ。おごる訳ではないけれど原発反対を昔から叫びまくっているボクだからその広告に気付き、なんだこりゃ~って叫んだが正直、知らない方の方が遙かに多いと想定するんですがいかがですか。

ボクの想定が正しいとするなら、これはもっと重大な問題だと思うんですよ。企業が物を売るための広告でなくいわば国策的な文字を繰り返し繰り返し見せつけ、頭に植え付ける・・・これは大々的な「サブミナル」ではありませんか。TV画面の走査線に目に見えない程度に文字を植え込んでおいて繰り返し見せると、無意識にそれが頭に入ってしまうといういわゆる情報操作の手段で、これは禁止されている方法をどかんと数秒間はっきりきっぱり何度も何度もキャッチャーの後ろに表示させてしまっているのですから。

これは政治的犯罪だと思うがいかがか。 

ちょっと読みづらかったですか?すみません。

アメリカ大リーグのワールドシリーズでの出来事です。勿論、あちらの放送局が

作った映像の放送権を購入した日本のテレビ局が配信された映像です。

この宣伝だけだって数億は払っていますね。おそらくどこか他でもやっていたことでしょう。

洗脳って、こうやってお金と時間を掛けて、徐々に無意識のうちに脳に入る。

プルサーマルの抵抗を軽減させるために。恐ろしいことです。

連日消防、自衛隊の決死の放水が続いていますが、効果はどうなんでしょう?

ミッションをやり終えて帰って来た隊員のコメントがまた感動を呼んで、隊員も

自己満足で一杯の様子でしたが、やれ!といわれてそうそう出来ることでは無い

ですから、感謝はしないといけません。

幼なじみの菅首相ですから日刊ゲンダイほど無能呼ばわりはしませんが、

隊員達の決死の突撃にも似た行為に至ったのは、確かに初動の遅さが

あったからかも知れません。

現時点で充分すぎる放射能も放出してしまったし、福島は廃炉だし、反原発の

機運も高まりそうですから、もうこれ以上彼らに危険な真似をさせることなく、

沈静化してくれないものかと願うばかりなのですか・・・どうでしょう・・・。                        

« 続 原発はありがたい3の2 | トップページ | 原発は必要なんだってば! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/51166585

この記事へのトラックバック一覧です: 原発はありがたいがまだ続く:

« 続 原発はありがたい3の2 | トップページ | 原発は必要なんだってば! »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ