« 続続 原発はありがたい | トップページ | 原発はありがたいがまだ続く »

続 原発はありがたい3の2

 全メディアはさすがにチェック出来ないので、今日は東京新聞と日刊ゲンダイ(笑)

おいおい、日刊ゲンダイは丸めて捨てたくなるって言ってたじゃん、ですって?

そうなんですけどね、各記事の最後の3行辺りだけ読み飛ばせば、慣れれば^^

裏表無し、真実一路、直球勝負の、なかなか勇気のある記事を書いてるんですよ^^

最後の3行?ちょっとお子様には見せられないような暴言なんですけどね・・・。

「破壊へ向かってるこの国の政治経済、国民生活の最大のガンが、グズでノロマの

菅政権であることがはっきりしてきた。」

「この事態に陥っても財政再建の看板を捨てたがらない。何々から何まで狂ってる」

「何をやってもダメな菅首相、天災に人災が加わってる・・・。」

「菅の能力では絶対に無理だ。そんな男に命を預けざるを得ない日本国民の

最大の不幸と悲劇はそこにある」

記事の終わりが大体こんな感じだから、慣れればそこをスッと無視して、

次の記事に目を移してしまえばいいのです(笑)

現実にボクが気まぐれ選定している日替わり新聞購入や、早朝深夜の各局

報道流しっぱなしで、ただの一回も聞かなかった「プルサーマル」を最初に

報じたのが日刊ゲンダイだったから、そこはそこで「捨て置けない」存在になっている。

眉毛に唾をちょっと塗ってもいいけどね。

建前と規制の入った偏向報道ばかりの大新聞はどれもこれも、もう信用ならないから

貴重なんですよ。東スポはさすがに買えないけど。夕刊産経、失礼、夕刊フジもね^^

そのゲンダイが一昨日報じた記事は記念写真にして文中に思わず入れたが、

これがきっかけだっかかどうか、昨日の朝番組「得ダネ」CX=小倉智昭キャスター

で、コメンテーターのショーン・マクアードル川上(経営コンサルタント)が、

澤田哲生(東京工業大教授)に向けてこんな質問をした。

「福島1原発の1号機、2号機と違って、3号機はプルサーマル利用じゃないですか?」

澤田教授はきちんと危険性が増大してることを認めていましたね。

すこしずつ真実が明かされようとしていますね。政府も東電もまだ言ってないけど、

知ってる人は知ってるんですよ、そんな隠蔽体質で隠せるほどの物ではないんですから。

海外が先に報じてしまったしね。

この日もなぜアメリカ、韓国は80kmの自国民を避難させたか、って所からの

流れでその話になりました。とにかくプルサーマルはやばい、と。

リベラル東京新聞の方は、簡単な放射線から身の安全を図る方法などを

一面特集していて、これまた一般庶民には新鮮な記事が大々的に組まれていた。

さすがだ。3大紙ではまだそこまで出来ないでしょうに。

まぁ冗談は置いといて・・・。

原子力資料室も、心ある学者も、今の現状だけで降り注ぐ放射能値で充分、子供が

白血病になる確立が高い(屋内避難にとどまっていれば)と公表したし、日に日に

政府、東電の隠蔽体質をあざ笑うかのような事実が報道されるようになってきたのは

喜ばしいことです。

もう、政府も計画停電やらなんやらで、原発がなければ成り立たないという容認論を

展開することが難しくなってきたのでしょう。

素直に、ここは一つ、御用学者の起用と同様、原子力資料室の優秀な学者も

交えて議論を交わして欲しい物です。安全を繰り返す学者と危険を証拠付きで

繰り出す危険論の真っ正面からの戦いを国民に見せれば良いのだ。

どっちが説得力があるか、解らぬほど今の国民は無知じゃない。

NHKが本日0時45分から、通常番組を止め、「次の関連ニュースは午前1時から」

と言い残して^^ アンドレギャニオンのイージーリスニングを流すだけの画面に

替えてきました。台風情報を待ってる気分ですね^^

民放は一部を除き、通常の馬鹿番組を復活させてますが、どうなんだこれ。

耕さんのコメントにあったとおり、それやるくらいなら自粛でしょう。

関東のキー局は出力50kwとかそれ以上でしょう?相当な電力使ってますよ。

電車も間引き運転で協力してるんだ、下らない放送ならいっそ自粛して

深夜の3時間でも停波させればいい。

全世界、100を越える国と地域から援助の申し出、ありがたいですね、涙が出ます。

なのにアメリカからの冷却剤提供を断った政府、なんじゃ?

ぎりぎりまで真水で対応してなんとか修理でやりたかったらしい。

で、結局海水注入廃炉の運命でしょ、最初からアメリカの善意を受け入れていれば

もう少し早く事態は好転したかもしれないのにグズでのろまな菅は・・・おっと、

口癖が移ってしまいそうだわ。

今日は軽い口調でここまで来ましたが・・・。

明日は2007年、まだ計画段階だった時のプルサーマルに警笛を鳴らし、

政府のとんでもない広報活動を紹介しした2007年の記事を引用しようと思います。

継続的読者には重複してしまいますが、今、アクセスがとんでもない数になってる

この時に関心のあるある方に面白いエピソードを紹介しますね。

あっ、一つ付け加えさせて下さい。

今、報道では死者が7千人に近づき阪神淡路を超えたとか言ってますが、

のんきな数字並べてるんじゃないよ、NHKさんも。

死者7千人「家族から届け出のあった不明者が8千人」であって、

家族全員流された方は誰も届けなんて出来ないから(そのケースが多い)

不明者の実態は軽く10万を越えてるだろうと言うのが今や常識。

阪神淡路の6千何百人越えましたなんて、規模が違いすぎて、後で恥かきますよ。

被災者の数字公表は慎重に。

僕らは余生何十年もある訳じゃない、10年後に白血病になっても諦める。

でもさ、子供達にはまだ60年も70年も余生があるんだよ。

その子らだけは守ってやりたいと思いませんか?

事故原発の処理にしろ、今後の行政にしろ、そこに最大の論点を置いてもらいたい!

そしたら六カ所なんてあり得ないでしょう!!

>とびらさん

コメありがとうございました。そちらにもうかがわせて頂きますね。

« 続続 原発はありがたい | トップページ | 原発はありがたいがまだ続く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

週刊現代は、今月、柏崎刈羽原発の「安全」PR広告を2週にわたって掲載した。

大スポンサーの事故をどう扱うか注視していたが、

本日(19日)発売号では、表紙から

制御不能 福島原発 これから始まる「本当の恐怖」

と謳っていた。

そして、記事では、

「核物質の脅威が間近に迫る

昨年9月からプルサーマル発電を始めた福島第一原発3号機。プールに沈む燃料棒は、

核廃棄物をリサイクルしたMOX燃料(ウラン・プルトニウム混合酸化物燃料)を使用してい

る。だが、プルトニウムは「吸い込むと1gで50万人を肺がんにできる」といわれるほどの

猛毒物質で、危険性が極めて高い。これが拡散した場合の被害は計り知れない」

と、講談社のリベラリズムは健在だった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/51156983

この記事へのトラックバック一覧です: 続 原発はありがたい3の2:

« 続続 原発はありがたい | トップページ | 原発はありがたいがまだ続く »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ