« 美しいもの | トップページ | 砂の器 »

ちょっとね

いつも書いてる朝の時間に事もあろうに、ココログ、メンテやっててさぁ、

夜は忙しいから待ってたらこんなに遅くなっちゃった。参ったなぁ。

ご質問にお答え^^

近景で雪の降る様を写すには、フラッシュを強制発光させるんだけど、

強すぎると反射がうるさいので、フラッシュの前にティッシュかなんか被せて

減光してやるの。すると手前のだけが塊に描写できますよ。

コンパクトカメラでも、適当にやってOK!^^

砂の器は映画版? 加藤剛、緒形拳らのやつかな?

あれはいいなあぁ・・・音楽も素晴らしいし、日本各地の映像も素晴らしい。

中身は耕さんのコメントを待つが、何回観ただろうか。

映画館でも2回観た。そうだ!!思い出した!!手も握ったことない、大学初の

女友達、橋本に住んでいた子だ!あの子と一回目は観たんだった^^

想い出って、みんなみんな吉祥寺だな。う~ん、懐かしい。

岩手の歯医者の嫁に行ったと、店に挨拶に来たときは、正直残念でたまらなかった。

あまりに初心者マークの大学生はうぶ過ぎたね^^  男子校出身だもんな・・・。

松本清張の末っ子が、ボクの地理の恩師だからね^^  くどい?(笑)

末っ子先生も地理に進んだってのは、父親の影響なんだろうかね?

顔みただけで、親子ってわかる・・・凄い○ルドッ○顔^^

毎日毎日ボクがやってくる地理ノートをチェックしてくれてたんだよ。担任じゃないのに。

もっと親しくなればよかった。ご健在なのだろうか・・・。

今日は良い天気になりそうだ。明け方までみぞれが降ってたんだけどね。

みなさま、行ってらっしゃい!

あ~ちゃん、コメントは?

« 美しいもの | トップページ | 砂の器 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「砂の器」は、松本清朝生誕100周年記念 

テレビ朝日製作の12.13日 2夜連続放映のニューバージョン。

映画で森田健作が演じた若手刑事を千秋こと玉木宏が主演。

作曲家は、佐々木蔵之介。ベテラン刑事は、小林薫。

原作にない玉木宏の恋人役(新聞記者)に、中谷美紀。

音楽はどなたが担当されるのか存ぜぬが、

映画の芥川也寸志監修の楽曲が宿命をテーマに

悲劇的な素晴らしい曲想だっただけに

注目せざるを得ません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/51064818

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとね:

« 美しいもの | トップページ | 砂の器 »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ