« 原発はいらない 28  ちょっとお休み | トップページ | 原発をなくそう 2 »

原発を無くそう!!1  今日からタイトル変更

 昨日もスーパーで初がつおを買ってきた。

冷凍だから、本物かどうかはともかく・・・。脂ののりの浅いあっさりとしたこの時期は

僕は一番好き。生の刺身ではなく、たたきにしたもの。

表面をあぶると、うまみ成分が生成され、より美味しいのだという。

しかも安い。大きな僕の拳、半分は優に超えるものでも200円程度。

しかも夜に買い求めるので「半額」になっている。100円しない塊は、なんともありがたい。

作家の椎名誠先生も言っておられる・・・「ビールに一番合うつまみ」だとか。

ニンニクと、しょうがを付けて、ポン酢で頂く。至福だ。

初がつおは主に日本の南部沿岸で獲れるもの。

このあと、回遊、北上し、東北、三陸沖合で黒潮と親潮のぶつかった豊かな栄養を

得て、丸々と太り、戻りカツオとなって秋口にまた食卓に乗る。

僕の好みはともかく、日本人はこの脂ののったトロカツオを大いに歓迎する。

しかしだ・・・。

今年は戻りカツオは食べられるのだろうか?

栄養を補給する場所が悪すぎる。

カツオのような大型魚は、それこそ食物連鎖の終盤で、プランクトンから始まる

小魚を経て、骨格や筋肉に凝縮された放射性物質をため込んで来るのだろう。

海洋汚染は僕の食卓だけでなく、世界中を巻き込む一大事となっているのだ。

何が最長で9ヶ月ですか。まだまだ海を汚染し続けている最中に呑気な事、

言ってる場合かって。勿論、大気や、土壌もですけどね。

カツオの刺身なら毎日1kg、一年食べ続けても、直ちに健康被害はない、と

また言い出すつもりか。

復興に名を借りた増税はけしからん、と、日刊ゲンダイの今日の記事。

少しだけ溜飲が下がる思い。とんでもないことです。景気の悪化に拍車をかけてしまう

この手段を半数の人が容認しているのはなぜか?

お願いです、少しだけ勉強して下さい、財務省にまんまと騙されているのですよ!!

このデフレ不況下に更に実質賃金下げとなる増税をやったらどうなるか。

あなたは今まで通りに消費行動出来ますか?

消費を抑えたらどうなりますか?

震災の被害が拡大の一途の最中に「高速道路無料化」見直しを言ってみたり

(ここで僕が憤慨したのは震災何日後でしたっけね)子ども手当の金額見直しを

言ってみたり、全く現政権はちぐはぐなことばかり、順番も考えずに口にする。

この増税だって、菅首相がいったいいくつの会議やら委員会を立ち上げたか、

自分でも解らなくなっている最中に有識者を集めて作った「復興構想会議」

でのもので、僕はTV番組「時事放談」のファンなので、司会の御厨教授が入って

少しは期待したのだが、そこの議長、名前が難しくて覚えられない・・・

五百の旗頭見たいな奇妙な名字だったが、その人、防衛大の校長なんですよね。

そんな、経済の専門家でもない人が、最初の会議の冒頭で増税が望ましい、

と、発言すること自体、狂ってませんか?

その会議の趣旨は全く違う目的のはずだ。

どうにもこうにも、今回の震災、人災(原発)で解ったことは、利害関係の裏条約

みたいなものがどこにでも存在して、代理人が喋るという構図がいやらしくも

ありありと見えてきた事ではないですか?

東電から多額の研究費をもらっていた御用学者、メディアの常軌を逸した発言、

財務省になんの縁があるのか、防衛大の校長が増税を唱えるなど、見苦しいにも

ほどがありますよね。財界との癒着があるのかしら、五百の頭氏は??

かと思うと、今朝のニュースでは岡田幹事長が「復興国債」の発行に言及した。

財源の捻出にはそれしかないだろうというプランではあるが、赤字国債には

違いないから、国民の同意が得られないとか・・・これも財務省の洗脳による

言い分だけど、日銀が引き受けて非常時をしのぐ、という法改正も必要な措置に

するのではなくて、結局後で増税して、それ(赤字国債)は返しましょう、という

プランらしい。結局増税しか頭にないのだ。

余り反論すると、年金基金から用立てしますよ、と我々の老後資金を盾に脅す始末。

日刊ゲンダイでは阪神淡路震災時、初動が遅れたと言われた村山首相でさえ、

42日後には予算も決まって一気に復興に突っ走った、しかし、菅政権は、

予算でさえ、5月中旬目標だ等と言っている。これで日本は壊滅する、と言っている。

ゲンダイの言うとおりではないか・・・。

どんどん重要事項の決定を先延ばしして、政権の、いや、首相自身の延命策に

しているという指摘は的を得ていると言わざるを得ないではないか。

さすがの民主党支持だった僕でも、今回の動きは支持に値しないばかりか、

政権運営能力なし!と決めつけてもいいくらいだ。

はなから小沢を担いで、東北に常駐させ、全権を一任させれば良かったのに。

これからでも菅が居座るなら、全権特使の小沢起用は起死回生策なんだがなぁ。

こんな下らない政局にも似た動きを見ていると、避難所で段ボールで境界を作って

体育館で寝泊まりしている方々がより一層お気の毒で仕方がない。

赤坂プリンスも、商船三井の客船も一時とはいえ居住区を提供しているように、

せめてトイレもろくに行かれないような薄ら寒いところから、総力あげて仮設住宅が

出来るまでの間、もう少しまともな場所を10万人分でも15万人分でも探すべきだ。

やれば出来るだろ、そのくらい。首相官邸でも10家族は入れるんではないか?

議員会館だって、先生方には一時お国に戻って頂いたら、何百という部屋が

空くのではないか?それくらい思い切った対策が取れなくて、なんの復興会議か!

都内のさほどはやってないビジネスホテルを丸々借り上げて、住んでもらう。

これだって、ホテル側も喜ぶのでは?

どうも真剣味が見えてこないのは僕だけ?

日刊ゲンダイに洗脳された訳じゃござんせんよ、菅ちゃんじゃ、もうダメだ、持たない。

こんな事では「浜岡を止める」なんて意見が真剣に政府内で議論されるまでに

何年もかかってしまう。

脅しでもなんでもない。無防備な浜岡原発が東北以下の震災に遭っても、これは

フクシマ並の大事故になる。明日かも知れない。

早く復興を流れに載せ、原発からの脱却の議論に入らないと同じ過ちを

繰り返すだけですからね。

与謝野が言いました。「歴代自民政権で原発を推進してきたが、これは国是だった。

謝るつもりはない」

もう時代は変わったのです、震災、人災で。こういう老害にはお引き取り

願おうではありませんか!!!

« 原発はいらない 28  ちょっとお休み | トップページ | 原発をなくそう 2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

川島和正氏はメールマガジンで次のように語っています。


「野菜と魚は安全か?」というテーマについては

様々な情報が飛び交っています。

ある人は「危険だから食べるな!」と言い、

またある人は「危険というのはデマだ!風評被害だ!」と言っています。



なぜ、このように人によって言うことが違うのかというと、

「実際は安全か危険か、どちらかわからないものが多い。」からです。

例えば、検査して、基準値を超えていた

野菜や魚は危険だということがわかります。

これは誰もが認めることだと思います。

しかし、検査されていないものについては

安全か危険か誰にも分からないのです。



そして、実際に市場に出回っている野菜や魚は

検査されているか検査されていないかわからないので、

安全か危険か誰にも分からないのです。

そのため、「たぶん危険」派と、「たぶん大丈夫」派の間で

意見が衝突するというわけです。

また、「たぶん危険」派は、

おそらく検査しきれていないから危険だと考え

「たぶん大丈夫」派は、

国はちゃんと検査しているから大丈夫と考えているようです。



では、実際には、どの程度検査されているのかというと、

「たま~に検査する」程度です。

こちらのページ⇒ http://atmc.jp/food/ に、

詳しいチェック状況が掲載されているのですが、

これを見る限りでは、あまり検査されていないことがわかります。

例えば、そこらじゅうで獲れる「サバ」は

3月25日千葉県、4月11日神奈川県の2回だけです。

放射性物質が、たくさん付着しそうな「ブロッコリー」だって、

福島県でしか検査されていません。



というわけで、市場に出回っている食品は

安全か危険か誰にも分からないものが多いので

個人的には「何とも言えないのではないか」と思います。

また、これを踏まえて「たぶん危険」と思うか、

「たぶん大丈夫」と思うかは、個人の自由になりますが、

討論しても答えが出ないことだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/51433952

この記事へのトラックバック一覧です: 原発を無くそう!!1  今日からタイトル変更:

« 原発はいらない 28  ちょっとお休み | トップページ | 原発をなくそう 2 »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ