« 原発はいらない20 | トップページ | 原発はいらない22 »

原発はいらない21

 東京に帰ってきて早いものでもう8ヶ月。日常の生活をしていて一から十まで、

何を取っても僕には生まれ育った多摩の地が性に合っている・・・そう思っていたら・・・

たった一つ?ありましたね、不便な物が。

以前の住居は「玄関を入って、台所でダッシュして、リビングで加速して、その勢いで

ベランダをエイヤっと飛び出し、階下の道路のトランポリンで一はねすると投票所!!」

それはそれは選挙の際は便利でございました。目の前が学校=投票所でした。

その埼玉から石原慎太郎を都知事から引きずり下ろすというミッションを帯びての

帰省です。

都在住となって念願叶っての統一地方選!!

投票券を見て( ‥) ン?

バス停にして3つめ、直線距離で1.2km、歩けば15分??もうちょっとか?

不便~~!!その辺のコンビニで投票できないの?ってな距離でした。

しかし、こんなはずじゃなかった。きちんと政策的に同意できる対抗馬が

いるはずだった・・・。まさかこんな大災害の中での選挙とは思いもよらなかった。

ですよね・・・。

棄権したくなければ白票って手もあるのだが、せっかく手渡された投票用紙、

何か書かなければ・・・もったいない・・・?貧乏性だね。

しかも誰それと名前を書いてるときに「こいつが万一当選したら東京は終わりだな」、

なんて思いながらですからね、石原批判票以外の何物でもない空しさを感じて

トボトボと帰って参りました。出口調査もいませんでした^^

今回の結果をみて、都民の民意にいちゃもんも付けられない状況なのかも

しれません。確かにこの重い閉塞感漂う時勢には、あのようにずけずけ物を言い、

それなりに実行力があるタイプの方が受けは良いのかもしれません。

原発推進派であっても都内に原発作るわけじゃなし、憲法改正論者で、自衛隊を

軍隊扱いするって断言してても、所詮国政じゃないし。

築地が豊洲に変わったって、おら、市場なんて行かねぇ~し、関係ねぇ~しって。

みなさん、人ごとなんですね。

ただね、負け犬の遠吠えをひと言発声して良いなら・・・

石原って名前を書いた人は原発反対を叫ぶ資格ないんだよ?

こんな事なら、政見放送で一発ギャグを数回飛ばしていたマック赤坂でも冗談で

当選させてさ、一週間くらいギャグやらせて(スマイル、スマイルって妙な格好でやる)

すぐ罷免するとかさ、遊び心があってもよかったかしら。

そんな訳で1回目のミッション失敗です、申し訳ない。次こそまともな奴を。

4年間は無理なんじゃないかなぁ、と。82歳まで頑張るつもりか?

朝一番で「新報道2001」を見たのが運の尽きたったかも。

この番組は構成はそれ程悪くなく、与党代表1名を野党3名でいじめるって、

だいたい決まってる。意地悪には違いないが、しっかり受け答える与党論者がいれば

なかなか政策論は面白いので、時間が合えばつい見ちゃう。

与党もうまく言い切れば、広報番組になるしね。

ここのところは、民主安住国対委員長対ヒール自民国対委員長逢沢の戦いで、

逢沢があのいやらしい顔つきで、墓穴を掘っていたのが笑えていたのだけれど。

今日は政治家先生は前半、いらっしゃらなくて、いつもコメンテーターやってる

フジテレビ報道局専任局長平井が、番組冒頭から自分の考えを出して、

客に賛同させるって趣向だった。

平井曰く「僕は原発は必要だと思うんですよ、化石燃料の問題もあるし、

後進国なんかも原発なくしたら経済は成り立たないですから」とやっちゃった。

そう、やっちゃったの。正直だから。馬鹿だから。自分の考えではなく、産経という会社の

お考えが、彼の口からでで来るだけですからね。

これには朝一からカチンカチン来まくり。他局ならクレーム入れるが、産経じゃ

アホらしいか・・・なと。

なんせ産経は社説ででかでかと「首相の靖国参拝なぜ悪い?」と強弁する

かいしゃですからね。(批判してくる中国、韓国に向けて)

被災地では放送禁止だよ。

踏んだり蹴ったりの1日でございました。

しかし政府が見えないですね、もう安心しきってるんですかね?また現地行っちゃうし。

« 原発はいらない20 | トップページ | 原発はいらない22 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

週刊朝日4/22号で、山下俊一氏との対談で、鎌田實氏は次のように語っています。


自己批判してるんですけども、チェルノブイリに僕は20年通って、原発の持っている危険

をわかっていながら、日本の今おかれている状況や若者の雇用を増やすために、原発は

やっぱりしょうがないかなあとかって思ってしまった。これ以上原発を増やさなければいい

と考えていた。この国に漂っている空気に負けた自分に問題があったんじゃないかと考え

たりします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/51357862

この記事へのトラックバック一覧です: 原発はいらない21:

« 原発はいらない20 | トップページ | 原発はいらない22 »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ