« 原発はいらない16 | トップページ | 原発はいらない18 »

原発はいらない17

 1号機に窒素注入ですって?水素、もしくは水蒸気爆発防止ですって?

普通の空間に入れるわけでしょう、じゃあ、今たっぷり汚染された空気で満たされて

いるところに、新たな気体を入れれば、当然汚染気体が外部に漏れますよね・・・。

それ、諸外国から顰蹙を買ったばかりの汚染水垂れ流しと同じじゃないですか??

今度は大気中にばらまきですか。参ったな。

やることなすこと、全て場当たり的で、風邪引いたから咳止め飲むみたいな、対処療法

ばかりの繰り返し。燃料棒が半分以上破損していると思われる1~3号機、

人類に暴走は止められるのだろうか・・。枝野は言わないが危機的状況に変わりなし!

今日も耕さんより

「がんばろう日本」とか「日本は強い国」とかナショナリズムを扇動した風潮には違和感を

覚えます。

香山リカ氏はダイヤモンドオンラインメールマガジン 2011/04/06号で次のように語って

います。

いま「復興ナショナリズム」という現象が起きています。「あの焼け野原から立ち上がった

のだから、こんどもできる」「いまこそ奇跡的な経済復興を遂げるのだ」と叫ぶ人がいま

す。こういう言葉を口にする人の気持ちはわかりますが、飛躍し過ぎではないでしょうか。

 震災前に悪かった経済状態が、震災が起こったからといってすぐに良くなるはずはあり

ません。まずはこれ以上悪くならないように手を打って、震災前より良くなっていくのに

は、長い時間がかかると理解するべきです。無理してポジティブな発想に切り替える必要

はないでしょう。

ひとときの現実逃避を
 

あらためて言うまでもなく、今回の震災は、未曾有の出来事でした。私たちの許容範囲を

超えることが起きています。それを自分なりに感じ取り、理解し、解釈し、自分なりに意味

を見出すことは、そんなに簡単にできることではありません。動揺したり、パニックになっ

たりするのは同然で、それはその人が弱いからではないのです。

 いま枕詞のように「一日も早い復興を」という言葉が頻繁に使われています。もちろん、

私も仮設住宅の建設や原発の問題など一刻も早く復旧してほしいとは思いますが、現実

的には、長い時間がかかるのは明らかです。しかし、このような体験をした我々人間は、

気持ちをすぐに切り替えられるほど強くはないのです。ゆっくり時間をかけて考えていか

なければならないと思います。「一日も早く」という言葉に強迫観念に駆られる必要はないです。

 すぐに切り替えられなくて当然です。答えをすぐに見つけようとし過ぎないことです。今

回起こった事態を咀嚼して解釈するには、時間がかかることを認めるべきです。それほど

大きな出来事だったのですから。様々に起こることに直面して心が揺れ動くのは、ごく自

然な感覚だと認識するべきなのです。

 そのためには、一日のなかで自分を休ませる時間も必要です。30分でも1時間でも、現

実から目を背けて、何か楽しいことや好きなことに目を向けるようにするのが効果的で

す。それぐらいのことをしないと、この現実に向き合って、これから先を生きていくことはで

きないのではないかと思うのです。

http://web.diamond.jp/rd/m1370027

« 原発はいらない16 | トップページ | 原発はいらない18 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

川島和正氏のメールマガジン4/8号より


今日は、川島が日々チェックしている震災関連サイトの

ベスト3をご紹介いたします。

ぜひ、日々チェックしておくことをオススメします。

また、少々時間がかかりますが

バックナンバーも読んでおくことをオススメします。

http://takedanet.com/ (放射能汚染に関する解説)

http://atmc.jp/ (大気中、水道、海水などの放射能濃度一覧リンク)

http://onihutari.blog60.fc2.com/ (原発情報マニア?のブログ)



あと、オマケです。

衝撃写真

http://goo.gl/VM1Wm

枝野官房長官が歌う「炉心融解」&「メルト」

http://www.nicovideo.jp/watch/sm14021824
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14027647



それと、水道水、野菜の基準については

ぜひ自分で情報収集してみることをオススメします。

国際基準に比べて甘いと書いてある記事と

国際基準に比べて厳しいと書いてある記事がありますので

両方を読んで判断したほうがいいです。

海産物は基準すらないそうなので、

国の定める濃度限度の750万倍の放射性物質が垂れ流されている

ということを踏まえて判断したほうがいいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/51322300

この記事へのトラックバック一覧です: 原発はいらない17:

« 原発はいらない16 | トップページ | 原発はいらない18 »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ