« 原発はいらない23 | トップページ | 原発はいらない25 »

原発はいらない24

1 東京 62 29.1%
2 埼玉 24 11.3%
3 大阪 23 10.8%
4 愛知 11 5.2%
4 千葉 11 5.2%
6 兵庫 10 4.7%
7 静岡 9 4.2%
8 奈良 5 2.3%
8 京都 5 2.3%
8 長野 5 2.3%
8 山口 5 2.3%
12 神奈川 4 1.9%
13 三重 3 1.4%
13 福井 3 1.4%
13 新潟 3 1.4%
13 福岡 3 1.4%
13 富山 3 1.4%
13 北海道 3 1.4%
19 愛媛 2 0.9%
19 群馬 2 0.9%
19 広島 2 0.9%
19 茨城 2 0.9%
19 熊本 2 0.9%
19 栃木 2 0.9%
19 岩手 2 0.9%
26 岡山 1 0.5%
26 宮崎 1 0.5%
26 青森 1 0.5%
26 福島 1 0.5%
26 石川 1 0.5%
26 沖縄 1 0.5%
26 宮城 1 0.5%
上の表は昨日のアクセス状況です。震災直後から少し減少気味ですが、
岩手お二人、宮城と福島からお一人の方からアクセス頂いているのにびっくり。
海沿いばかりではありませんから、この時期にネットに出られるのは、比較的
軽微だったことと想像致しますが、それでも半端ではない恐ろしいご経験を
されたのでしょうね。月並みですがお見舞い申し上げます。そしてありがとうございます。
あーちゃんは当時はアルバイトの女の子でしたが、後に実力を買われ、以前の
僕のボスに認められ、一時期同僚になった女の子、今りっぱなおばさん(笑)
ただ、おだてるわけではないが、君はいつも知的好奇心旺盛で、原発問題に
限らず、何事にも食らいついてくるようなところがあって、それが今、さしあたっての
原発問題で、万人以上に怖さを感ているのだと思う。
僕らは所詮、技術者では無いから、細かいところまで勉強の必要はなく、
人間に制御不能な原子力、廃棄物をどうするかも決まっていないのに、どんどん
核のゴミを生み続けている矛盾、そんなところから入っていくと全体像が
見えてくると思うよ。
今、あーちゃんが買った2週分の週刊現代は歴史的特集をやってます。
講談社が社運をかけて取り組んでいると言っても過言でない貴重な2冊。
保存版にしてもいいかもって、内容ですね。
フクダ君も巻き込み、君も巻き込み、少しずつ広まって行くのが嬉しいかな。
ありがとね。僕はあと最低20万人は反原発派を増やしたい。ここにそんな力が
あるとも思えないが、外部での活動も含めて頑張ろうと決心しています。
協力して下さい。ありがとう。雨の降り始めはお嬢さんは絶対に濡れさせないで!
さて、耕さん・・・
今日のダイアモンドオンラインは、抜粋ではなくて全部読んでもらいたいですよね。
この期に及んでまだ隠蔽体質から抜け出ていない東電と、政府。
真実を報道しないメディア、これらが端的に表現されている素晴らしいレポート
でした。
もう、ここを読んで下さる読者の方は、大新聞、テレビの言ってる事が全て正しい、
とは思っていないでしょうが、今後も続く、大お得意様である東電におもねる姿勢が
見えてきます。まさに「この期に及んでも」かよ!と情けなくなりますが・・・。
事態が収束に向かったとき、また安全神話を持ち出して国民を欺くこと無きよう、
今よりもっと踏み込んだ啓蒙をしないと、正直で大新聞しか読まない多くの人は
のど元過ぎれば・・・で、資源のない日本だから原発も仕方がないか・・・。って
元通りになってしまわない様に準備が必要でしょう。
今、フリーでは一目置いているジャーナリスト、上杉氏にはもっと頑張ってもらいたい!
さほどの長さではありませんから、リンク先で全文読んで頂けるとありがたい。
低濃度汚染水って、意味がよく分からなかったけど、そういうことか。騙された。
まさに犯罪行為だ!!
>耕さん
>ダイヤモンドオンライン4/7のから上杉隆氏のコラムより


日本が「海洋汚染テロ国家」になる日――放射能汚染水の海洋投棄に向けられる世界

の厳しい視線


「海洋に放射能汚染水を流すなんて信じられない。


これで日本は世界中を敵に回した」


 自由報道協会はきょう(4月6日)、元佐賀大学学長の上原春男氏の共同インタビューを

主催した。上原氏は福島第一原子力発電所3号炉(もしくは5号炉)の設計にかかわり、

外部循環式冷却装置の開発者でもある。

 震災直後から複数回にわたり、菅直人首相はじめ政府、統合本部、東京電力などから

助言を求められている。事故後メディアの前に姿を現すのは今回が初めてであった。

 その上原氏は、放射能汚染水を海洋に流し続けるという決定を下したばかりの政府に

対して、繰り返し嘆いた。


「なんで、あんなことをしたのか。海洋に放射能汚染水を流すなんて信じられませんよ。

誰がそんなバカなことを決めたのか。これで日本は世界中を敵に回した。恥ずかしい。せ

っかく信頼のある国だったのに、本当になんてことをしてくれたんだ」

 いまや政府と東京電力による愚かな決定の数々は、日本を「海洋汚染テロ国家」に仕

立て上げようとしている。

http://web.diamond.jp/rd/m1384567


« 原発はいらない23 | トップページ | 原発はいらない25 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ダイヤモンドオンライン4/14から上杉隆氏のコラムより


この一ヶ月間、私が訴え続けてきたのは「最悪のシナリオ」に進行する可能性を突き止

め、それをいかにして止めるかという一点に尽きる。

 だから、メルトダウンが始まっている可能性、格納容器が破損している可能性、猛毒プ

ルトニウムが放出されている可能性、海洋汚染の始まっている可能性、避難地域外にも

放射性物質が飛来している可能性、東京にも飛んでくる可能性を指摘してきたのだ。

 これらの指摘は残念ながら、結果としてすべて正しかった。これは結果論で言っている

のでもないし、また、自身の指摘の正しさを誇るつもりで書いているわけでもない。

 もはやレベル7を政府が認めた現在、私の役割は終わった。


その結果残ったのは、私自身の無力感と大手メディアによる「上杉隆」という存在の徹底

した無視である。しかも、この結果が出ていても「いい加減なデマを飛ばした」「根拠無く

煽っている」というレッテルを貼られている。

 耳を疑うような「安全デマ」を、繰り返しテレビや新聞、ネットなどで述べ続けた御用学者

や御用評論家たちは健在であるのにもかかわらず、である。

 日本にフェアな言論空間が育つ可能性は薄いのだろう。国民は嘘に踊らされ、現実を

直視できずに洗脳される方が楽なのだ。国民は仕方ない。問題は、大手メディアやそこ

に登場する発言者たちである。


http://web.diamond.jp/rd/m1390728


好奇心旺盛なのは、稲さんの影響が大きいかと思います。

御指導頂きありがとうございました^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/51384631

この記事へのトラックバック一覧です: 原発はいらない24:

« 原発はいらない23 | トップページ | 原発はいらない25 »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ