« 続・原発はいらない10 | トップページ | 続・原発はいらない12 »

続・原発はいらない11

Photo

<稲>

多摩湖の日の出です。

走る車の左窓から手を出して

ノーファインダーのめくら撮り(差別用語か?)

東村山方向(東方向)。

下に今年の元旦写真で未公表の一枚を

載せますが、こんなにも上り始めの場所が

移動するのですね。単純にえづらからも

35度くらい・・・どこが真東なのか・・・北に向かいました(笑)

2011_009 撮影位置はほぼ同じですから。

さて7月1日にはどこまで行っちゃうので

しょうね。

<耕>

川島和正氏のメールマガジンです。


原発や放射能のニュースは

よく報道されていますが、

実際に被ばくしたらどうなるかという情報は、

ほとんど報じられません。


そこで、今日は

被ばくすると具体的にどうなってしまうのかについて

解説されたページを紹介いたします。



なお、先にお伝えしておきますが、

これから紹介するページで紹介されている事例は

「因果関係不明」のものばかりです。


なぜかというと、放射能被害に関しては

因果関係を証明することが不可能に近いからです。


チェルノブイリの事故においても

IAEAが認めた被害者はわずか50人です。



ですから、これからお伝えするページの情報も

あくまでサイト作成者が放射能被害だと思っているだけであって

証明されているものではないことを念頭に置いた上でご覧ください。


今の日本政府の判断基準でいうと

ほとんど全部「デマ」に分類される可能性が高いものです。


国営放送の内容を、国が「デマ」扱いするのも

なんだか不思議な話ではありますが、、、



★ NHKスペシャル「原発災害10年後20年後」まとめ

⇒ http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-19.html

★ 放射線症と思われる症状11種

⇒ http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/fb699d57bc64166490bcd608c64b7334

★ 被ばくによる血液の放射化⇒癌細胞発生

⇒ http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/b809ad4afdb16608ae3c8e1c31d96329

★ 劣化ウラン弾による被ばく被害、奇形など(イラン)

⇒ http://www.tgk.janis.or.jp/~blessing/REKKAURAN/lekkaulan.html

⇒ http://www.bekkoame.ne.jp/~bandaru/deta01r.htm

⇒ http://www.morizumi-pj.com/iraq/iraq-index.html



« 続・原発はいらない10 | トップページ | 続・原発はいらない12 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

『世界』5月号 坂本義和氏です。


 原発は、もともと自然界に存在しないウラン235を原材料とするという点からして、根本

的に自然に逆らう、おごりの発想の産物なのだ。自然界の、あらゆる報復は「想定内」の

はずだ。放射性物質の降下の範囲が広がり、飲食物を汚染することは、一九五四年の

第五福竜丸事件を経験した日本では、当然「想定内」のことだ。

 私は、かつてフランス大統領ミッテランが一九八〇年代に、「環境保護」という、怪しげ

な根拠で原発推進を主張したとき、その矮小な不条理を指摘したことがある。日本で、こ

の凶器とも言うべき原発の「安全神話」を主張し、かばい続けたのは自民党政権であり、

それにまつわりつくゼネコン利権であることは周知の事実だが、今回の惨事について、自

民党から「責任」を認めて詫びる言葉は、全く聞こえてこない。日本を政治責任意識欠如

の国にした最大の責任は、誰よりも、五〇年にわたり政権を握っていた自民党にあること

は明らかではないか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/51554100

この記事へのトラックバック一覧です: 続・原発はいらない11:

« 続・原発はいらない10 | トップページ | 続・原発はいらない12 »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ