« 続・原発はいらない51 | トップページ | 続・原発はいらない53 »

続・原発はいらない52

<耕>

川島和正氏のメールマガジンです。




震災から3か月がたち、

原発ニュースをチェックしている一部の人を除いては、

放射能に対して、だいぶ関心が低くなってしまったようです。


放射能に関する危険情報のサイトを見ても、

「無農薬」系とか「エコ」系サイトのノリになっていて、

一部の人の趣味みたいになってしまっています。



しかし、未だに原発はコントロールできておらず、

放射能は垂れ流しになっているのが現状です。


そして、その結果汚染された食品の

流通体制が整ってきているというのが現状です。



例えば、5月18日には、避難区域の牛2967頭が

移動されたり出荷されたりしました。


また、全国33都道府県が

被災地の牛を受け入れる意向を示しています。


つまり、すでに放射性物質を吸い込んだ牛が

他府県産として出荷され流通するわけです。



それから、魚介類についても、

三重水産協議会が漁船提供から魚の買い取りまで

一括支援すると発表しました。


つまり、放射性物質が垂れ流しになっている

東北地方沿岸部で漁業をして、

流通ルートにのせるというわけです。


三重水産協議会が販売するということは

関西などにも次々に広まります。


三重県産とは表示しないとのことですが、

表示なしか、業務用か、加工品として、

広域に流通することはほぼ間違いなさそうです。



というわけで、被災地支援という大義名分の元、

放射能汚染地域の食品が全国に流通しますので、

くれぐれも注意することをオススメします。


結局、生産者と流通業者の利益が優先で、

消費者の健康は後回しなので、

自分の身は自分で守るしかありません。



★ 全国にばらまかれる放射能汚染地域の牛肉

⇒ http://8ds.jp/120000.html

★ 全国にばらまかれる放射能汚染地域の魚介類

⇒ http://8ds.jp/120030.html

« 続・原発はいらない51 | トップページ | 続・原発はいらない53 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/51932139

この記事へのトラックバック一覧です: 続・原発はいらない52:

« 続・原発はいらない51 | トップページ | 続・原発はいらない53 »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ