« 続・原発はいらない62 | トップページ | 続・原発はいらない64 »

続・原発はいらない63

 風評の記述は難しかったかい?

全然事を理解していないクレームが何通か寄せられた。

いちいち構ってられないので削除で済ませてしまったが・・・いちゃもんかい?

福島産の生鮮野菜や、魚介類、ご自身の判断でOKなら買ってお食べなさいな。

僕は安全を報じる政府や東電は一切信頼できないと言ってるのですから。

それから、「アガタ」さん。

著名人の発言を引用させてもらうのは紹介の意味であって、ご指摘の「盗作」って。

説明するのも初歩過ぎて馬鹿らしいが、その人の文章を真似て自分の物にとして

発表すれば立派な盗作でしょうが、ここでは全部違いますねぇ。あくまで紹介です。

察するとこあなたはおこちゃまですね?他に行って遊んで下さいね。

日経の昨日の記事

原発を再稼働させないでいると、標準家庭で千円以上の電気料金値上がりに、

とあった。

これなんかも典型的な原発推進側大本営擁護記事ですね。

民間の製鉄所を始め、自家発電で余っている電気を、いわゆる「買電」してみたり

再生可能エネルギーを急速に普及させる、とか、今、動き始めている事象を

考慮に入れてません。ましてや東電の企業努力で、値上げに待ったをかけて

欲しいと書くのが本筋なのに、短絡的に「標準家庭」を脅すのは何故か。

玄海原発の再稼働住民説明会。

住民側の出席者は選ばれた7名だけだって。なにそれ(笑)

案の提出された疑問は「本当に安全なのか?」に集約される他愛のない物。

あっさりと懐柔されてしまう始末。茶番の極地。仕組んだのは誰だ?

佐賀県知事がまだ徹底して納得していないから、まだ再開はないと思うが・・・。

大金が動くと・・・危ないかも。

同じく東電の株主総会で原発撤退は8%程度で否決されてしまった。

現地で運動した方々、お疲れ様でした。

この8%は民意とは違いますからね、勘違いしないで下さいね。

年に2回、配当金の小切手と供に委任状が送られてきますが、普通、投資目的の

個人は無視して破り捨てます。それも議長一任って事になってますから、8%は

異常に多い方と言えるかも知れません。

それにしても、未だに推進、賛成派がうごめいているのは情けなくなりますね。

万善の対策を施せば、それは安全なんでしょうか?純粋にそう思っているのでしょうか。

賠償金に臨時国債を発行せよ、と言う意見が出ると、将来の子供達にその償還、

つまり負の遺産を残してしまう、と言うが、何度でも解って貰えるまで僕は

書き続けますが、よしんば運転の段階で事故もなくても燃料を燃やした後には

高レベル核廃棄物が残る。この取り扱いが全く決まっていないのですよ。

本来は青森、六ヶ所に運んで再処理してMOX燃料(プルサーマル)を作り、

再度原発で燃やしてプルトニウムを高濃度で精製し、そのプルトニウムを使って

高速増殖炉を動かす・・・そんな夢のサイクルも計画上あったにはあった。

そして使い切った燃料はガラスに混ぜてステンレス容器に詰めて地下300mに

埋めてしまえ、と。(埋める最終処分場は候補地すら決まっていない)

核燃サイクル・・・。聞こえはいいがともすれば運転中の原発より危険な施設とも

言えるでしょう。現に六ヶ所村はすでに莫大な予算を投じて建設中だが、トラブルの

連続であと27年経っても完成するかどうか解らない状態。

つまり現状、行き場のない高レベル廃棄物は各原発に保管してあるって始末。

それも各所とももう満杯近くで処理に悩んでいるのが実情でしょ。

原子力から撤退できない、原発は必要だ、と言ってる方々はこの問題に言及しない。

「いつか」解決するとでも?

ちなみに六ヶ所に持って行った廃棄物は保管施設で数百年間冷やして、その後

地中に埋めるんです。

臨時国債の返却を子々孫々に残すのが負の遺産というなら、

使用済み高レベル核燃料を100年200年後の科学者に残こそうとするのと

どちらが悪質か考えなくても解りますよね。後者にはテロを始め、事故、地震、

全て原発で問題になった危険性すらつきまといますから大変な維持費が

かかります。

これら経費や、廃炉コスト、すべからく算入しないで「原発は安い」っておふざけか。

トイレ無きマンションとはよくいった物です。

賛成、推進派には是非ともこの問題も同時に語って欲しい物ですが・・・

誰も口にしませんね・・・。

« 続・原発はいらない62 | トップページ | 続・原発はいらない64 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 恐れていた事態が進行しているようです。

にもかかわらず、「安全」をうそぶく原子力全委員会斑目委員長!


毎日新聞 6月30日(木)20時26分配信の記事です。

<放射性物質>6~16歳尿からセシウム 福島市民団体調査

 福島県内の保護者らで作る市民団体「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」

などは30日、福島第1原発事故の子どもたちへの影響を調べるため、福島市内在住の

6~16歳の男女10人の尿検査を実施したところ、全員から放射性物質のセシウムが検

出されたと発表した。同ネットワークは「福島市や周辺の子供たちも内部被ばくしている

可能性が高い」として、全身の内部被ばく線量を測るホールボディーカウンターによる早

期の検査実施などを求めている。

 会見した同ネットワークによると、5月20~22日に採った尿を放射性物質を調査するフ

ランスの民間団体「ACRO(アクロ)」に依頼して解析。セシウム134(半減期2年)が1リ

ットルあたり0.41~1.13ベクレル、セシウム137(同30年)が、1リットルあたり0.4

3~1.30ベクレルだった。ACROのデービッド・ボアイエ理事長によると、事故前はゼロ

だったと推測されるという。

 今回の測定値について、内閣府原子力安全委員会の班目春樹委員長は30日の臨時

会議後、「十分低い値。健康への影響は疫学的に考えられない」との認識を示した。その

うえで、継続的に子どもの健康を管理するシステムを構築するよう国に求めた。【久野華

代、比嘉洋】

 ダイヤモンド・オンライン 上杉隆氏です。


 一方で東電の原発事故はどうだろうか。

 この事故によって、何千人とも、あるいは何万人にも上る健康被害者の出ることが確定

的になっている。高濃度の放射能の飛んできている東日本の広い範囲では、人生を一

変、あるいは破壊された人々が、きょうも不自由な生活を余儀なくされている。

 さらに、これからの日本を背負っていくこどもたち、彼らの少なくない人数を放射能被曝

者にしてしまった。なんということだろう。これは世界的にみても、許しがたい企業犯罪に

他ならない。


政府、財界、マスコミ…

総出で犯罪行為を隠蔽する国

 ところが、この日本では、政治も、行政も、財界も、司法も、マスコミも、東京電力の国

家的な犯罪行為を追及しようとしない。いや、むしろその犯罪行為の隠蔽に加担している

有様だ。

 なぜ、東京地検特捜部は、東京電力本店に家宅捜索をしないのか。この3ヵ月間、うん

ざりするような情報隠蔽を繰り返し、多くのこどもたちを被曝させ、その親に将来にわたる

不安を植え付け、平和な日常生活を奪い、国土をつぶし、海洋を汚染し、国際的な信頼

性を毀損させたこの企業を放置しているのか。先月、捜査当局者のひとりに尋ねた際、

その人物は私にこう回答した。

「まだ、原発事故は進行中であり、ここで捜査に入るわけにはいかない。すべてが終わ

ってからだ」

 政治も、マスコミも、東電に対しては及び腰だ。追及をしないどころか、東電幹部を庇う

かのように「復興」「支援」ばかりを謳っている。

 そうこうしているうちに、株主総会は終わり、社長は交替した。東電幹部は、実質、誰一

人責任を取らずに給料をもらい、普通の生活を送っている。

 一方で、ユッケを売った社長は、徹底的に糾弾され、人生のケリを付けさせられようとし

ている。

 思えばそれは堀江貴文氏に対してもそうだった。検察は、堀江貴文氏を、なんの前触

れもなく逮捕し、家宅捜索を繰り返し、結果、会社をつぶし、実刑有罪判決を食らわせ、

刑務所にぶち込んだ。マスコミは彼を極悪人に仕立て上げ、社会から抹殺した。

 だが、彼は、本当にそんなに悪いことをしたのだろうか。

http://web.diamond.jp/rd/m1617597

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/52071819

この記事へのトラックバック一覧です: 続・原発はいらない63:

« 続・原発はいらない62 | トップページ | 続・原発はいらない64 »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ