« 続・原発はいらない41 | トップページ | 続・原発はいらない43 »

続・原発はいらない42

もう日本国民・・・全員・・・多かれ少なかれフクシマ由来の放射能には

被曝してしまっている。頼んでないんだけど。まぁ、多少の放射線を浴びるのは

健康によい、って言った学者先生もいたことだし・・・ふざけんな!!

<耕>

川島和正氏のメールマガジンです。


おととい香港に到着してすぐに、ガイガーカウンターで

空港やタクシー、ホテルで放射能を測定したところ、

香港のホテルの部屋で特に高い値が出ました。


警報音がピーピーなるほどです。


そこで、ビックリして香港のいろいろな場所で測定したのですが、

やはりホテルの部屋の中だけ高いのです。



そのため、ふと、もしかしたらスーツケースかなと思って

スーツケースにガイガーカウンターを近づけたところ、

数値がぐんぐん上がりました。


最大0.68マイクロシーベルト毎時を表示したほどです。



翌日、今度は私の借りた家に

スーツケースを持って入ったところ、

やはり部屋の放射線量が上がりました。


スーツケースを持ち込む前に比べて

0.10マイクロシーベルト毎時くらい上がりました。


数メートル離れていても、

同じ部屋というだけで上がっていました。


そして、ドアを閉めた隣の部屋では正常値でした。



そのため、スーツケースの中身をだして、

スーツケースは屋上に置いてきました。


その結果、どうなったかというと、

やはり放射線量は元のレベルまで下がりました。



というわけで、どうやら

那覇でスーツケースが運ばれるときに

放射性物質が付着したようです。


その結果、私のスーツケースは

放射能を発するようになってしまったようです。


こういうことは起こり得ると聞いてはいましたが

本当に自分で測定してみるとドキッとしますね。



ちなみに、私が使っているガイガーカウンターは

「RADEXのRD1503」というもので、

これは、それほど高性能のものではありません。


また、正確な値より高めにでることが多いそうです。



実際に、原発事故前の動画などを見ても

平常値として0.10くらいになっていました。


最近の那覇でも0.08~0.10を

表示することが多いです。


そして、香港は地盤になっている花崗岩の影響で、

0.15~20くらいを表示することが多く、

スーツケースがあると

部屋全体が0.30以上になってしまうというわけです。


« 続・原発はいらない41 | トップページ | 続・原発はいらない43 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/51864347

この記事へのトラックバック一覧です: 続・原発はいらない42:

« 続・原発はいらない41 | トップページ | 続・原発はいらない43 »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ