« 続・原発はいらない73 | トップページ | 続・原発はいらない75 »

続・原発はいらない74

 今朝、NHKの深読みという番組を見ていたら、東大名誉教授の唐木氏が

「今回流通した牛肉はいくら食べても安全だ。1kgあたり0.008シーベルトしか

ないのだから」と重ねて力説していた。たかが「暫定基準値」を持ち出して越えないから

安全・・・はかねてからの諸々と全く同じ。政府の言う「風評」推進家なのだろう。

メールマガジンで楽天から「頑張れ福島、もも大特価」との案内が届く。

一箱3000円のところ、今回限り2箱で3500円だそうである。

産地は原発から南東方向に位置する飯坂。

ももは好物だが、これは買わない。買えない。

まだ勘違いしていらっしゃる方が何名もおられるようですね。

僕が、「買わない」と言ってるのはいわゆる風評ですか?

違います。自分の判断で、きっちり放射能とは無縁になったと判断したら、

その時は買います。自衛手段を取っているに過ぎない。

ところが政府は、こういう自発的自衛を取ることが風評だと盛んに宣伝してる。

福島の酪農家はそりゃ気の毒だ。だが風評で買い控えしている訳じゃない。

いろいろ調べて、関わってきて、限りなく「黒」に近いから、買わないだけだ。

この後もきっといろんな食品で同じような事になる。

政府に勝手に風評扱いされて、あたかも神経質なごとく言われるのも噴飯物だ。

放射性物資も隠しておきながら、よくぞ風評と言えた物だ。

いいですか、整理しますよ。

「風評」という言葉は今回は政府東電が作って流行言葉にしたのです。

決して民間レベルで口コミ手段で広まった訳では無い。

被災地の生産物を買って応援しようとか、美辞麗句を並べて、国民の優しさを

逆手にとってなんとか「売ってしまおう」これが根底です。

牛は全頭国が買い取って処分と決まったらしいが、これが他の食品全般に

広まったらそれこそ莫大な補償額になってしまう、これを防ぐには、怪しき物でも

「ふうひょうに惑わされないで買いましょう」となる寸法なのね。

こんな簡単な図式に引っかかりませんようにね。

それにしても「唐木」名誉教授、このご時世である意味勇気ある発言だ事。

« 続・原発はいらない73 | トップページ | 続・原発はいらない75 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/52283635

この記事へのトラックバック一覧です: 続・原発はいらない74:

« 続・原発はいらない73 | トップページ | 続・原発はいらない75 »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ