« 続・原発はいらない87 | トップページ | 続・原発はいらない88 »

原発はいらない89

 誉めてあげよう。稲さんというこれを書いている人の予見能力を。

期間の長いものなら原発だ。

日本でも絶対に事故を起こすと30年前から断言していた。

その際は東日本は危ないとも。当たってしまった・・・。

とうにお気づきかも知れないが、「その才能」を認めつつも、島田紳助は

いずれ捕まるともここに書いている。2年くらい前からかな。

これは中期的なものか^^

捕まってはいないが、放っておけばいずれ捕まった。

同時に名前を出していた大物女性?歌手もいずれ・・・。間違いない。

得体の知れない、限りなく胡散臭い会社のCMに出演している事がそもそもなのだ。

短期の最たる物が甲子園の話題。

おかしいと、問題提起したら2日後に大騒ぎに。

これには自分でも驚いてしまったけどね。

おかしいと思って書こうと思っていたのに書きそびれたのが「シリア」の問題。

ワールドカップ男子予選の日本開催に際して、北朝鮮選手には特別に

入国ビザを与えるという報道を見て、ならばシリアはどうなのよ!と怒ったわけ。

あれほど虐殺にも近い人民弾圧を続ける政府に対して抗議しないのはおかしいでしょ?

スポーツは別、などと呑気な事を言ってる場合では無いのですよ、今は。

そう思っていたら、選手の違法行為でFIFAから資格停止処分を受けちゃった。

日本どころか、世界中で試合には出れなくなりました。

とっとと書くんだった。

まぁ、そういうわけで・・・。

ここで吠えたら2~3日後の日刊ゲンダイを見ると、載っているかもね^^

政治の結末だけは読めませんけどねぇ・・・。

さてさて、話題を変えて。

最近すっかりテレビで原発報道以外にも有名になってしまった中部大学

武田教授、ご自身のブログで面白い記事がありましたのでコピペでご紹介。

広く世の中に知らせて下さいとご本人も「引用自由」とおっしゃっておられますので^^

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロシアの小話というのは有名ですが、とても深刻なことを小話で笑い飛ばす

というユーモアがロシア人にはあるようです。

でも、日本の場合は少しまじめな正確ですから、あまり深刻なことを笑いにすると

「不見識だ」と怒られることがあります。

そんな話がこの前、ありました。深刻な話なのですが、あまりにもおもしろいので吹き出し

てしまいました。

NHKの番組で福島原発の事故の状態を放送したところ、その放送の中に

3カ所「間違い」があると東電が指摘したのです。

そして、NHKは3カ所のうち、2カ所に間違いがあったと訂正しました。

傑作なのは東電の言い分です。NHKの間違いを指摘したあと、こともあろうに、

「事実に基づいた正しい報道が今後とも広く行なわれること願っている次第」

とコメントしたのです。

これには吹き出してしまいました。「あなた、どうしたの?」と東電に聞きたくなります。

たとえば、福島原発の「メルトダウンが起こったか」について2ヶ月間、

ウソを言い続けていた東電(5月に事実に基づかない発表をしたと白状している)

そのほかにも多くのことで「事実に基づかない誤った発表」を続けてきた東電が、

NHKに対して「事実に基づいた正しい報道」が良いと文句を言ったのです。

もし、東電が事実に基づいた正しい報道が良いと心の底から思っているとすると

どういう精神構造をしているのでしょうか?

 精神病理学ではこのような状態を「両価性」と呼ぶとある精神科の医師が

説明してくれたことがあります。

・・・・・・・・・

東電もNHKも今度の原発報道では、事実や正しい報道をしなかった

典型的なところです。

いわば「情報泥棒」と言っても良いでしょう。それに国民は右往左往させられたのです。

その片方が、もう一方を「事実に基づいた正しい報道」をしないと非難するのですから

哀しいやらおかしいやら、これはお酒の肴になりますね。

(そういえば、書いてから思い出したのですが、今昔物語かなにかの日本の昔話に、

盗賊の一団が戦利品を分けているときに、何かがなくなった。

「誰が盗った?」と誰かが叫ぶと

一人の盗賊が「ここには他人のものを盗むような悪いやつはいない」と言った・・・

いやはや・・・

東電、NHKさん、大丈夫ですか?)

                         以上原文のまま。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうだ、今回も言っておこう。

東電には一刻も早く検察が入るべき!!

福知山線事故でJR西日本の社長は逮捕され有罪判決も受けている。

フクシマ事故は比較しようのない、より深刻な被害を日本中、近隣国にまで

与えているのだ。

清水元社長がのうのうとしているのはどう考えてもおかしいし、放置すれば

どれだけの証拠を消してしまうか、あの会社の恐ろしさを見ているのだから

分かろうというものだ。

捕まえたところで放射能は消えないが、企業としての責任は司法でも

とっとと裁かれなければいけない。

出来ないのだろうか。

« 続・原発はいらない87 | トップページ | 続・原発はいらない88 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/52560993

この記事へのトラックバック一覧です: 原発はいらない89:

« 続・原発はいらない87 | トップページ | 続・原発はいらない88 »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ