« 続・原発はいらない82 | トップページ | 続・原発はいらない84 »

続・原発はいらない83

<耕>

いったん生じてしまった放射性廃棄物の持って行きどころはないのです。

2011年8月11日(木)9時43分配信 琉球新報の記事です。

普天間に放射性廃棄物 米軍6月に外務省へ情報


 米軍普天間飛行場で、米軍の「トモダチ作戦」による福島第1原発事故後の支援活動

で出た放射性廃棄物が保管されていることが分かった。外務省が10日、県や宜野湾市

に伝えた。


 宜野湾市などによると、外務省は廃棄物は低レベルとした上で「除染に使用した布など

を密閉容器に入れて保管している」と説明した。具体的な量や保管場所は不明としてい

る。廃棄物の処分方法については「検討している」とし、今後の対応については「米側か

らデータをもらい、詳細については連絡する」と伝えた。在日米軍から同省に6月下旬に

情報提供があったという。


 同市の山内繁雄基地政策部長は「外務省が2カ月近くも前に把握していたのにすぐに

連絡がなかったのは大きな問題だ。詳細が分からないので確認次第、対応を検討した

い」と話した。


 在沖米海兵隊報道部は先月、琉球新報の取材に対し、普天間飛行場のCH46中型輸

送ヘリ8機が、震災での救難支援のため1カ月、本州に滞在し、救難作戦終了後に米軍

厚木基地で検査し除染したと説明。普天間飛行場に帰還後、6機が機体内部のエンジン

などの放射線量が増えていたことを明らかにしていた。


 除染について「米国と日本政府の必要条件に従って処理された」とし、放射線量は米

国防総省が定める基準値以下になったと説明していた。


 低レベル放射性廃棄物は、長崎県佐世保市の米海軍佐世保基地や、神奈川県横須

賀市の米軍や海上自衛隊横須賀基地などでも保管されている。




<稲>

同じ記事が東京新聞にも。

東京新聞は広島、長崎を迎えるにあたって一大キャンペーンを打って出た。

多角度からの論調だが、この新聞社は、明確に、脱原発、反原発を謳って

自らを反原発新聞社と言われて結構、とまで言い切っている。あっぱれ。

« 続・原発はいらない82 | トップページ | 続・原発はいらない84 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

奥尻島に津波が押し寄せたの事実を忘れてしまったのでしょうか?

過ちを再び繰り返すのでしょうか?


2011年8月16日(火)23時45分配信 共同通信の記事です。

道知事が泊原発3号機再開を容認

 北海道の高橋はるみ知事は16日夜の道議会特別委員会で、定期検査で調整運転

中の北海道電力泊原発3号機(泊村)の営業運転再開に向けた政府対応を評価し、事

実上再開を容認した。知事は、最終検査に経済産業省原子力安全・保安院だけでなく、

原子力安全委員会を関与させた政府対応に関し「二重チェックは評価できる」と述べた。

特別委の審議や地元4町村などの意見を踏まえ、海江田万里経産相に17日にも再開

容認の意向を正式に伝える方針。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/52455000

この記事へのトラックバック一覧です: 続・原発はいらない83:

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/08/13 08:49) [ケノーベル エージェント]
佐世保市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 続・原発はいらない82 | トップページ | 続・原発はいらない84 »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ