« 原発はいらない98 | トップページ | 原発はいらない99.1 »

原発はいらない99

 信頼できる東京新聞を読んで、真っ先に感想を書いてしまいます。

どこよりも早く、が、もっとう。

福島県内、数カ所を徹底調査し、今年の「米」に安全宣言を出したのは先日。

ところがどっこい、やっぱりある地域の新米から基準値を超えるセシウムを検出

したっていうので大騒ぎ。それもそのはずです。当初の取り決めでは、一ヶ所でも

基準値を超えたら、県内産は全て出荷停止にすると決めていたから。

1kgの米に対して500ベクレルだったかな、これがいい加減な基準なんだが、

まぁ、流通させるかどうかの一つの目安。これを今回は上回る600ベクレル以上の

新米が発見された訳ね。

ここで、国が取った措置はなんだと思います?

県内産全てではなくて、その一地域のみを対象に出荷停止にすると変更したのです。

再調査を行い、隣の地区で400ベクレルであっても基準値以内だから出荷OKと。

福島県、佐藤知事、基幹産業「米」だから大甘でしたね。うかつでした。

安全宣言など出す物だから、かえって不安をあおり、信頼を失った。

県内他の地域で穫れた米が今回の一件で「風評被害で」売れなくなるとも懸念される

ってさ・・・おかしくないか?

風評にはかねてから僕は批判しているけれど、200ベクレルの米だろうと、

300ベクレルの米だろうと、汚染米には違いが無いって事です。

米が大好きで普通の2倍食べる人なら300だって600と同じよ?

だから、農家を潰すために、風評を無くしましょう、と言うのではなくて、もとより

危ない米は国が全量買い取り、東電に賠償させれば良いのです。

農家の収入は、米に関しては減りませんよね。

他の農産物しかり。

風評、風評ってことある事に煽り、不安視する人々があたかも神経質になりすぎ、

みたいな報道が目立つが、それこそ原発被害を過小評価させようと企む奴らの

思惑なのですから、騙されてはいけません。

僕の家に近い東北応援スーパーは未だに福島産農産物だらけ。

ちょっと足を伸ばしてダイエーやヨーカドー辺りに行くとほとんど見かけないのに。

ほうれん草、椎茸、アスパラ、梨、柿、どれもこれも福島です。

そこに並んでいるのは基準値に届かなくてセーフだった品々ではありませんか?

会社の先輩の実家が福島の梨農家で、毎年全国の知人に配っていたが、今年は

申し訳なくて発送しなかったとの事。お気の毒です。

米だけではなく、これだけの事故と放射性物質をまき散らしたのだから、

風評という言葉を一人歩きさせる前に、農産物全部、国が買い取り、東電を

解散させてでも賠償させるべきなのですよ。

何をせこせこと、賠償金減らしに奔走しているのか!!怒りを覚えます。

時間がたてば多少関心も薄れると思ったら大間違いです。

嘘ばっかりの「除染」というまやかし、これにも次回は触れてみたいと思います。

« 原発はいらない98 | トップページ | 原発はいらない99.1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/53272914

この記事へのトラックバック一覧です: 原発はいらない99:

« 原発はいらない98 | トップページ | 原発はいらない99.1 »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ