« ポップス2題 | トップページ | ポップス2題 終わり »

ポップス2題の続き

 わお、あーちゃんさんは週末というのに聴いて下さったか。あり^^

耕さんは一週間の激務から開放されて、まだ多分寝てる^^

彼は、こういう問題には「心が広い」容認派だから、起きる前にちょっとだけ、

真っ先に反応をくれたあーちゃんさんと、既にご覧頂いてる方におまけを。

ロシアの作曲家、ボロディンの歌劇「イーゴリ公」から「ダッタン人の踊り」です。

どお?名曲でしょう!

で・・・気持ち悪い(失礼)、歌の中身がこのまま。

著作権って50年だったかしら?

だから大方のクラシックをどんなに好き勝手に持ってきても違法じゃないのよね。

はらほれひらはらがクラシックを歌えば、むしろ作曲家に払うお金がいらないから

安く付く。あとは矜持とか信念とかの問題だけ(笑)

で、だ。昨日からずっと思い出そうと思って、肝心のさびの部分が何度も頭をよぎって

困っているのだけれど^^  そうそう、火曜サスペンスとか、そんなイメージだよね。

ここの部分はダッタン人の踊りには無くて、えーと、えーと、えーと、超有名な

曲の一部分なんだけど、それが思い出せない!!喉まで出かかって気持ち悪い!!

耕さん、教えて~~起きたら^^  思い当たる節のあるクラシック好きのかた~~^^

母と子の、マドンナの宝石クラッシック入門、なんてCDに入ってる類なんだよなぁ・・・。

ダメだ、思いつかん(T_T)

ってことで、一端仕事行ってくるわ。

あ、明日は一転、領土問題に真剣に触れます。

« ポップス2題 | トップページ | ポップス2題 終わり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この旋律は・・・・・あれっ、曲名が出てこない。

そこで、ググったら、「アルビノーニのアダージョ」。そうそう、そうでした。

ただし、問題の曲は、「アルビノーニのアダージョ」まんまですね。

「ジュピター」などの翻案とは違う気がします。これほどまでの”まんま”

では、お話になりません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/55607624

この記事へのトラックバック一覧です: ポップス2題の続き:

« ポップス2題 | トップページ | ポップス2題 終わり »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ