« 暴言の間に2 | トップページ | 五輪招致反対!! »

暴言の間に・・・3

 東京新聞を読まない方に今朝の取っておきを紹介します。

<96条 先に変えるのは詐欺> 宮崎駿

憲法を変えることには反対に決まっています。選挙をやれば得票率も

投票率も低い、そういう政府がどさくさに紛れて思いつきのような方法で憲法を

変えようなんて、もってのほかです。本当にそう思います。

中略

政府のトップや政党のトップたちの歴史感覚のなさや定見のなさには

呆れるばかりです。考えの足りない人間が憲法なんかいじらない方がいい。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

氏は緊急提言で自衛隊はそのまま災害救助の自衛隊はいかに立派か、

また愚かな政党が「戦前の日本は悪くなかった」と言いたいのだろうが、

悪かったんですよ。それは認めなきゃだめです。と締めくくっている。

ジプリ作品のほとんど根底にある人間愛や万物への愛を感じますよね、

それがまっとうな感覚というもの。

選挙前の書き込みは最後とするが(金土は忙しい)

消費税が上がって暮らしは更にどん底になるのが解っており、原発再稼働で

放射能リスクはまたまた一層高まる。高レベル廃棄物は限界にまで増え続け

何百年も先の子々孫々に残す。

TPPは結局輸入品だらけで食料自給率は更に下がり、有事のストックもおぼつかない

状況に。

国土強靱か計画とかに何兆円も復興予算を流用し、利権、汚職、既得権益保護の

為だけに天下り役人が跋扈する。

野党の大方が主張する年金の一元化(健保国保)に耳もかさず、支給年齢の

引き上げ、金額の引き下げを企む自民党。

異次元の金融緩和・・・今から40年後に生まれる子供が成人に達したときに

返さなければいけない借金を残す代物。想像を絶するでしょう?

それを異次元と自画自賛している愚かさ。

これだけのことが解っているのに

景気よくなって欲しいからおらが村の先生に一票

あなたは投票するのですか?アシカさんよ、どう?

« 暴言の間に2 | トップページ | 五輪招致反対!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

社民党、みどりの風が参院選で1議席も取れないかもしれないという。

ささやかなくらしを大事にする両党の存続は、

この国の最後の良心を守ることにならないでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/57821108

この記事へのトラックバック一覧です: 暴言の間に・・・3:

« 暴言の間に2 | トップページ | 五輪招致反対!! »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ