« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

趣を変えて

今日はちょっとロマンティックに行きましょうか^^

ユーミンのだいぶ古い歌ですが「海を見ていた午後」って知ってますよね。

スローにスローにかすれた声で呟くように・・・。

♬ あなたを思い出す、この店に来るたび

坂を上って今日も一人来てしまった

山手のドルフィンは静かなレストラン

晴れた午後には遠く三浦岬も見える

ソーダ水の中を貨物船が通る

小さな泡も恋のように消えていった♬

と一番だけ。ウォーキング時に聴けるように久々アルバムを借りて聴いていたら

なんだかね、昔の記憶やら溢れて来てじわ~っと涙ぐんでしまいました^^

耕さんのおかげで(耕さんの住む湘南ではなくて)最近、三浦半島に

どっぷりと感情移入してしまっていたのでまさに目を閉じて景色を思い浮かべるので

あります。

最初に耕さんに「ドルフィン」は今でも存在するのか?って聞いたあたりから

雑念がちらほら稲さんの頭の中に浮かんできます。

いわく、集中力がありすぎ症候群と言うらしい^^

別名浮気性ともいうらしいが、それは否定しておきます。

「ドルフィン」はあるんだって。でも「山手じゃなくて根岸ね」(根岸線)

関東中南部のド平野で暮らしていると京浜東北も根岸線も横須賀線も

区別つかなくなってる自分が悲しい^^

僕は長らくこの歌のレストランは「港の見える丘公園」近くと勘違いしていました。

ってことは・・・関内よりあっちって事はぁ・・・。

う~~~んと顔をしかめて地図を思い出します。

と同時に今そこに自分がいると思いっきり妄想します。

ついてきてください、君も想像してみてください。

まずは聞きたい。

ソーダ水は何色だ??緑とか青が基本だろうが海と識別出来る色でなくては

ならない。う~~~ん。

ソーダ水はどんなグラスに入っているのだ??

貨物船が通るんだぜ?円錐形か?真ん丸か?

チェリーとかオレンジなんかが乗っかってたら貨物船の通行に支障があるが

その辺は大丈夫だろうか。

ウェイトレスさんが赤系のユニフォームだったら黒っぽく見えてしまうが

貨物船と一緒に通ったりしなかっただろうか?

う~~~ん。

僕は(妄想中の)どんな格好でグラスをのぞき込んでいるんだろうか?

山手・・・あ、山手は隣駅だから本当は根岸の、なんだろうけど、とは耕さん。

丘の上なのだから当然海を見下ろしているはずだけど、目の前のグラスの中を

通すのだったらこちらの視線も思いっきりグラスと同レベルまで落とさなくて

平気なのか?ぺったっとあごをテーブルにくっつけると具合は良さそうだが

あまり様にはならいよなぁ・・・。

う~~ん。

レストランの中でも窓際に面した一等席なんだろうが、そうすると本当に

正面遥か向うに霞んで見えているのは三浦半島なのだろうか?

正面なら房総半島の(東京湾が最も狭まる場所)富津(ふっつ)辺りが

見えて、三浦半島、観音崎を見ようとすれば、磨かれてピカピカの窓ガラスに

ピタッと鼻をくっつけて思いっきり右の方を向かないと不可能なはずだが

その辺はまぁ、あいまいにして、とりあえず三浦って響きの方が

歌になりやすかったって、安易に考えてはいないよね?

三浦半島の三崎漁港なら山の向こうで見えるはずないしぃ~~。

鼻が垂れてきてすすったりしてないよね?

う~~ん。

小さな泡が・・・っていっぱいいっぱい消えていくね・・・ソーダ水だもんね、

そんなに小さかったの?じゃあさ・・・え?もう聞きたくないって?

もっと想像しようよたくさんさぁ・・・2番も行きますか?え?イラン?

もう、夢のない人だなぁ。

ちっともロマンチックじゃない?

すみませんねぇ、現実追及派なもんで、だから青春ど真ん中で

この歌に出会っても、行ったことないっていうか、行ってくれる人

・・・いなかったなぁ・・・(-。-)y-゜゜゜

さぁみんな、もう一回聴こう、そして想像してみよう、ロマンチックに!!

鼻を窓に押し付けてずずっとさ。

 

保険関連2

 無事でした。

それほどまでに今のネット社会では誰が何を書いたか、内容はともかくそれが

犯罪予告ではないか?など高高速で当局はチェックしてると思ってください。

冗談ですが「明日ボクは安倍を暗殺します」と書けば数時間のうちに当局の

知るところとなり、ボクの身辺にわかに監視体制に入られてしまいます。

今、大手企業などに入社するとすぐさま、会社と縁のある生命保険のおばちゃんが

やってきて生保加入を勧めます。大卒1年目、22歳の若者にね。

CMでも盛んに俳優の岡田某が20代から70代あたりまでの扮装をして

各世代の「自分が集まって談笑する」やつ、見たことあるでしょう。

日生のゆうゆうライフだったかな?日生というのは生保のトップですから

国策としてもっとも優遇されてきた会社です。(多くが株式会社ではありませんでした・・

税制上の優遇ですね)

国策ってなんでしょうか?そう保険金の株式による運用です。

株式市場というのは各企業が自社の株を公開していわゆる「買っていただく」

事によって運営上の資金を調達する場所です。ここを活性化させることが

日本経済を活性化させるもっとも重要な場です。

しかし金持ちの個人に買っていただく程度ではとてもじゃないが小さくて

話にならない。そこで「機関投資家」という存在をこしらえて参加していただくこと

が日本の発展に寄与すると言うことになりました。

真っ先に狙われたのが国民が納めている年金、莫大な額でしょ。

年金は徴収した以上に将来に渡って対象年齢となったご老人に払わなければ

なりませんから、ただ貯めておくだけでは賄いきれない。そこで集めたうちの何割かを

株式投資に回して儲けましょうとなった。高度成長期からバブルまでは順調でしたが

果たして現実はといえば、年利周り4%以上の設定に対して1%にも満たない、

あるいは元本割れの損失まで計上するに至っています。

次が国民が入る生命保険です。これも貯めておくだけでは賄えないから

一部ないし大半を株式市場、債券市場などで運用するに至りました。

その投資額をどんどん増やせ増やせと国策として販売強化に力を入れたのですね。

主に「漢字系生保」と言われる比較的歴史の古い会社にです。

実名はもんだいありかな?まぁ日本生命とか明治生命とか、漢字系ですって^^

そういう企業の集めた巨額を運用してもらうことによって一時期、日本国は

確かに潤いました、というか、資金調達して設備投資して生産を上げ、大量の

内需に支えられて売り上げを伸ばし・・・株価は更に上がり、と。今は昔の話です。

資本主義の国ですから株式市場の存在は当たり前、無くてはならないもので

あるのは常識でもあります。

だが、その国策を実行するに当たっての国民に対するいわば「嘘」が近年

ばれてきました。米国生まれの生保に相当する部分の台頭が見逃せません。

先に挙げた岡田某の主演CM,これは分からないかたには販売促進に

見えるかもしれませんが、僕等内情を知ってる人間には「ついにぼろを出した!!」

としか見えません。

単純にお考えください。

70歳の将来の自分が20代の自分に向かって保険をちゃんとしろよ、って。

おかしさ分かります?

生保ってなんでしょう?

例えば40歳奥さん子供二人ってな家庭でご主人に万が一の事故なり病気なりで

大黒柱を失う・・・。子供の養育には大金が必要なのにどうやって生きていけばいいの?

と残された遺族は路頭に迷う・・・。こんなモデルでしょうか。

確かに不慮の出来事で命を失う気の毒な方が存在することは事実です。

が、しかし、それはいったい何パーセントのご家庭に起こりうる事でしょう。

生保会社は考えましたね。そういった事態に備えて死亡保険金3~4千万円の

設定で入りましょうと進めてくる。ボクに言わせりゃ無為な不安に駆り立て恫喝

するに等しい勧誘を行うのですね。生保のおばちゃんはこの辺り見事に会社による

洗脳教育を受けているから妙に説得力がある。

こうやって長らく(今も同様の物多数)「終身特約付き定期保険」というのを

販売し続けたのです。終身はよく見れば特約で本来は定期保険ですが

こんな漢字の表記の仕方でパンフレット作って売りさばきました。

余談ですがこの保険、販売すると手数料がすこぶるいい!

2万顧客が払えばおばちゃんが受け取る手数料は4割に達する物もあります。

20代の若者に月額2万円もする商品を勧めるのは当たり前なのです。

で、この保険はどうなるかと言いますと、何年かに一回保険料が上がります。

2万だったのが3.5万ってな感じで。70歳満期辺りになると月額は7万近かったり

する物もざらにあります。幸か不幸かまじめにこの保険を払い続けると、

驚く無かれ支払総額は家一軒買えるほどの金額になります。

そして運良く健康な人生をおくれて子供たちも独立。さぁこれからが

第二の人生だ。保険の一部でも解約して旅行にでも行くか・・・って、

保険会社に連絡すると、満期返戻金は200万ですと言われる。え?

何千万も累積払ってきたのに200万っていったいなぜ?

約款にはきちんとその説明が老眼鏡駆使しても読めない小さな字でしかも

内容がちんぷんかんぷんで分からないように書かれていたりして、確かに

返戻金は200万でしかもそれを受け取ってしまうと無保険となってしまう。

だからその200万を使って終身保険に継続加入して、葬式代400万位

受け取れますよ、って事になるのです。

これがおおよその「終身特約付き定期保険」の実体です。

払い込んだ数千万円は日本経済を支える株式市場で費やされて

しまっているんですね。

この極めて理不尽な実体を明かすのは長きに渡ってタブーとされてきました。

それが国策だったからです。

それでも巧みに計算された年代別死亡率なんかを駆使してその際に支払う

保険金をさっぴいても遙かに会社に利益をもたらす保険料を設定して

万が一あなたがしんだらどうするんですか?と恫喝して加入させてしまうのです。

俳優岡田某のCM、70代の自分が20代の自分に投げかける言葉、「保険は

しっかり入っておけよ」っを聴くと笑いがこみ上げてくるのです。

70まで元気でいられたのならそれまで保険は入らなくていいぞ、ってのが

正しい自分に対する投げかけが正しいでしょう(笑)

400万の死亡保険金を受け取りたかったら国民共済や県民共済で月額2千円

程度で入れます。簡単な医療を含めても。死ぬまで2千円掛け捨てたってたかが

しれてるってもんです。共済は一ヶ月分位は毎年帰ってきますし。

もちろん、ご不幸がなかったと仮定しての話ですが商売ですから統計も捨てがたい。

20代、30代の不慮の死は数パーセントにも満たないのですから。

生保にもまぁ他にも種類はあって皆が皆、終身特約付き定期に入るとは

限りませんが、じゃあ一時払い養老保険に5千万1億、ぱっと払って

満期にかなりの金利付きで受け取れる極めて富裕層がどれだけいるでしょう。

米国の進出著しい損保の商品の中には、例えば持病があっても入れる

アリコの医療保険のように治療費、入院代が出るばかりでなく疾病による死亡に

3~4百万円出る保険も珍しくない時代。

ご結婚前に亡くなって法定相続人のご両親に数千万渡してどうなのよ、それ。

日生はお笑いをとりたくてあのCM作ったのかしら?墓穴をほったとしか思えないが。

一つ付け加え。

明治安田が禁を破って説明しだしたと風の便りにきいたが真偽は不明。

生保のおばちゃんが口にしてはならない重要事項が一つあります。それは

ずばり社会保障。

ご主人である配偶者が亡くなった場合、遺族年金というのが国から支給されます。

子供がいれば加算額もあり、生活上充分とは言い難いですが月額15万程度を

上回る手当が支給されます、再婚しなければほぼ生涯。

もちろんそれだけでは食っていくのが精一杯で子供の教育費や人並みの生活とは

隔たりがありますが、たまたまボクの周りにはそういった境遇の方が何人かいらして

バイトを二つ掛け持ちされたりと大変な思いで教育費やら医療費やらを捻出

していらっしゃいますが、国に殺されはしない・・・充分ではないが配慮のある

政策もしているんだと思い知らされることがあります。安倍は知らないだろうけど。

買ったばかりの住宅ローンもご主人名義なら「ちゃら」資産価値のある住宅なら

それを売却して余剰資金とし、子供に面倒を見てもらうまでの原資にするも可能。

とらえ方は様々だろうけど、働き盛りの不慮の死を前提として高い保険に

入らせられるのなら、勧誘員は社会保障もきちんと説明責任があると思うが

これもタブーだったのですね。

保険は難しいけれど、きのうまでやっていた女子ゴルフの「保険の窓口レディース」

優勝賞金2千万超、総額2億以上のビッグ大会。各社の保険が見比べられるとはいえ

手数料収入がかなりある企業でないとこんな大会のスポンサーにはなれません。

幸い、外資の参入で結構情報が得られる時代になりましたから、今までよりは

比較検討もいくらか楽に出来るようになりました。

おばちゃんの恫喝におろおろする時代は終わったのです。

これを読んでくださってる方はそれなりのご年令でしょうから、無保険なら

医療付き共済をお勧めいたします。ポケットマネーで安心が買える時代となりました。

くたばれ漢字系生保なのであります。

じゃんじゃん。

保険関連1

 一口で保険といっても健康保険、国民保険といった社会保険関連と、

民間の生命保険、医療保険と様々。

安倍政権はTPPにおいて主要5品目だけは譲れないと徹底抗戦の構えを

表向き見せようと躍起になってる。大筋合意もまだ先だと強弁しているが、

実情はなんてことない、牛肉だって豚肉だって大幅に譲歩させられることが

内々にはもう合意しているんです。

消費者にとっては今後安い牛肉や豚肉がスーパーに並ぶ日も近いってのは

ありがたいかもしれませんが畜産家にとっての死活問題はすでに始まっています。

先日、鹿児島で衆院補選がありましたが投票の二日前、合意は出来上がっていました。

ただ発表しちゃうと鹿児島の大票田の農家(さとうきび)、畜産家の票が

対立候補に流れちゃいますから、未だに正式には未発表になってます。

今度は自慢の「支持率」に影響が出てしまいますからね。

支持率が「高い」うちに集団的自衛権なども通してしまいたいから、

未だ難航している風を装っているというのが事実でしょう。

嘘に嘘を重ねる安倍政権のやりそうなことです。

そんな流れの中、TPPで農業だけというような認識を国民に持たせていますが、

実はそうじゃない。保険の自由化だって中には含まれているのです。

こちらは農業、畜産に先んじて、国民議論になる前にすでに一部解禁を

してしまっています。

業界に身を置いていたボクは、保険に関してだけは条件付きながら

一部賛成派となります。

なぜか簡単にご説明しましょう。

民間の保険、大きく分ければ生命保険と医療保険なのはご存じですね。

アメリカは保険大国です。なぜなら日本のような社会保険が存在しないからに

他なりません。自由診療が基本です。

これだと、例えば「風邪を引いた」で医者にかかっただけで数万円かかりますから

もうちょっと難儀な病気ともなると大変。盲腸手術なら百万円では間に合いません。

そこで国民の中流以上の人々は民間の医療保険に入って、そこから治療費を

捻出するというわけです。仕切っているのはアメリカンインシュランスグループ、

略してAIG。この傘下のアフラックやアリコなどもうすでにご存じでしょう?

医療保険でもっとも収益率の高い(保険金額に対して支払額が少ない)ガン保険。

TPPではこれを自由化しろと言ってきました。

対して国民議論に発展する間もなくこの件はほぼアメリカの言いなりで、

すでにアフラックのガン保険に入りたければ国内の郵便局で扱っているという

状況にまで進展しています。100%の言いなりですね。

さてはともあれ米国が日本に押しつけようとしているのが自由診療制度の一部

取り入れです。

ここでちょっと戻りますが、米国で「中流以上の」と書きました。

日本以上に貧富の格差に苦しむ貧困層、彼らは民間の保険代すら払えず、

病気になっても医者には行かれない、という現実が大問題になっています。

むしろ日本のような皆保険制度を作れという議論も巻き起こっています。

さて、そこで米国が押しつけようとしている自由診療枠の解放。

これは何を意味するかと言えば、最新医療技術の確立しているような診療は

自由診療で、それ以外は保険適用してもかまわない、ってな内容です。

しかも特許をとった新薬のジェネリック移行までの期間をのばすっていうんです。

僕らが今医者にかかると薬局でジェネリックにしますか?って問われる。

成分も効き目も原則同じで薬価が数分の一で済むのですからOKするのは

当然の成り行きですよね。

ここを米国はいじろうとしている。

なかなかジェネリックに移行させない薬を押しつけ、新薬は自由診療枠に入れろという。

もし米国の言いなりにこれを受け入れると「自由診療混合制度」となって、

日本でも高度な治療が受けられるのは富裕層だけとなり、我々庶民は

従来からあった薬だけで我慢しなさいってことになるのです。

普通の病気ならいいですがね、もし家族が「白血病」です、って一大事になったら

すでに開発されている認可待ちの新薬などが自由診療になります。

がんもしかり。画期的な抗ガン剤が開発されても使えるのは富裕層のみ。

月額8万円の高額医療費上限など撤廃です。庶民は悔しさを覚えながら死期を迎える。

そんなことがあっていいもんでしょうかね?

まぁ、そうやって脅しをかけて置いて医療保険をがんがん販売しようと言う

腹づもりなのは見え透いてはいますがね。

ただそうそう民間の保険に入れるわけではありませんよね、月額にしたら

大変だ。既往症があっても入れるとか、保障内容が単純でわかりやすく

便利ですからAIGグループの進出はおおいに結構、しかし自由診療混合性の

採用は日本の皆保険制度を根幹から覆し米企業に利益を持って行かれる

だけですからこれには反対せざるを得ません。

国内損保業界はあきらめムードが漂ってますが、頑張ってもらって

安価で多様性のある新商品に期待したいところではありますね。

皆保険制度の温もりでおまけ程度にしか存在してこなかったつけを払うべきです。

自動車保険だけは食えませんし、ここにもAIGグループは進出してますからね。

アクサ、AIUなどはすでに国内販売に躍起になってます。

損害保険(医療保険含む)の実体を書いたのはあくまで序章。

本来の生命保険を語りたかったからです。

ここで一旦休憩に入りますが再開までの間に国家安全保証局あたりから

横やりが入るかもしれません(笑)無事でしたら書き始めます。

なんせ戦後日本の国策を非難しようと言うのですから。

こうご期待^^

語尾上げ

 ペパーミントブルーさん、瑞穂町ですか、いいところですよぉ。

町内に「岩倉街道」が走っていて、別名シクラメン通りと呼ばれることもあります。

町の主要産業がシクラメンの栽培、販売なんですね。いいところです。

福生もいろんな意味で。飛行機好きにはたまりませんが運行スケジュールを

米軍が明かすわけありませんので珍機種を見れるかどうかは運次第^^

横田基地ですね。これのおかげで東京上空は全て米軍が管理しています。

平成の(市町村)大合併の時も瑞穂町は隣接する新あきる野市との併合を拒否。

財政も自立してやっていけると胸を張り、「みずほ」という古来からの地名存続を

選んだといういきさつもあります。立派でしょ。

あきる野はもともと武蔵野の「あきる」という地名を残しての合併ですから違和感も

文句もありませんが旧秋川市と五日市町に慣れ親しんだ人には淋しい思いも

あるかもしれませんけどね。

そういった問題はさておいて。

こんなボクにも「ライン」のお誘いが来た。

でもねー、なんか抵抗があるんですよ、取り巻きの文化っちゅーか、アホと

呼ばれますけどね。何がって発音です。「ライン」の。

今書いている会社のIMEには曲線で上向き記号がないんですが、

ラインupを語尾を上げて発音しません?みんながみんな。(ここから自宅)

それが嫌いなんです、軽薄っぽくて(すみません)

今はやりの言い方なんでしょうが、何でも語尾を上げればいいってもんじゃ。

ラインは最初のラにアクセントがあって下がっていく発音じゃーありませんか?

っての。down

同じく近年はやりの「クラブ」ってのもおなじですな^^  語尾上げ。

ボクの知らない世界ですが、従来からあった風営法が適用されるナイトクラブ、

ナイトから下がってクラブdownって発音しますよね。

先日風営法が適用されないと判決が出た!主にダンスだけを楽しむらしい

(現実は違うでしょう!飲食含むでしょう!判決に異議あり)クラブはup

ってんだそ~です。違和感あるなぁ、これも^^

どっからこんな方言とも違う我が国オリジナルの発音がかっこいいと

されるんでしょうな?

全然関係ないとは思うんですが、ほら大阪方面でタレント弁護士から政界に

転出して政党作った今は無き^^お方がおられたでしょ?

あの方がインタビューなんかで喋るとき、決まって最後の一言、一文字?

それをupって上げてたのを覚えていませんか?

「ボクはこう思うんでupす」ってな具合に。

今でもそれを真似て喋ってる人がたまにいますけど、それって変ですup

まぁいいや、関係ないか^^

ダンスクラブと言えば・・・。

語尾上げは軽薄日本の象徴と、偏見として・・・

来年から小中学校で「ダンス」が必修になるとの記事にはぶっ飛んだ。

まぁ現実にはもう何年も前から運動会なんかを眺めていると、昔のお遊戯

ならぬダンスタイムがプログラムに入っていたりしてはいた。

子供たちは大喜びだそうで、これまた偏見の塊みたいなボクには鳥肌物の

嫌悪感が付いてくるんだなぁ。

一番人気は「ヒップホップ」だっていうから更に更に鳥肌が・・・。

この件に関しては理解力のある耕さんと違って前時代的なボクは到底

付いていけない。許せるのはせいぜいアイドルグループの「振り付け」が限度で

ちっちゃなガキがマイケルジャクソンバリバリにムーンウォークでもしようものなら

檻に閉じこめてしまいたくなるってもんよ^^

必須、必修とはいかがなものか?通信簿の採点の基準に入るのか?

心身共にトリップしてしまって大人負かせの恍惚とした表情で踊りきるガキが

「よくできました」でおどおどと音楽に乗り切れない子は「頑張りましょう」ってか?

日本古来の教えるべき事柄か?TPPにダンス解禁とでも入っていたのか?

ヒップホップ教えるくらいなら「日本舞踊」でも教えといた方が無難なんじゃね~か?

一頃前テレビCM、ウィンドウズだったか?、ダンスを教える先生が困って検索してたの

知ってます?教える側の質はどうなのよ、まったく。

うちの近くの駅前で早朝になるとドラッグストアの窓に向かってヒップホップやってる

高校中退組みたいなのが何組か散見されるんだけんど、(中にはいい子もいるだろうが)

そんな連中の予備軍をいっぱいつくっちまわねぇ~か?

ますますクラシック離れな環境になっちゃうよなぁ~とはジジイ過ぎる発想だろうか。

天下の稲さんも年食ったなぁ・・・。

耕さんよ、だからラインupは待ってくれ(*^_^*)

スタンプばかりでますます文字を書かなくなっちまうぜっての。

じゃんじゃん。

久々切れました

 昨日昼のNHKニュースを見ていてついに堪忍袋の緒が切れた。

と言うかぶち切れた。

なんてことない、小さな報道なんです、が!

曰く、首相の私的諮問機関である有識者懇で集団的自衛権適用を認める内容が

出されたとのこと。さらっと、短めに、事実のみ。

ちなみに有識者ってのは全員改憲賛成の首相のお友達です。

ボクは従前から述べているとおり「護憲派」戦後70年も戦争に参加することなく

平和国家でいられたのは憲法9条のおかげと思っているから。

改憲派はやれアメリカから押しつけられた憲法だからとかいっぱいいぱい理由を

付けたがるが歴代の保守、自民党だって手を付けられない聖域として守られて

来たはず。

まぁ、護憲、改憲の話は次回にするが、国民放送、NHKがこの問題に関して

(安倍政権全体へなのだが)反対意見、各国の懸念、独自の見解を全く示そうと

しないことに、日々いらついていた。むしろこうやって偏ってさらりと流す事で

政権寄りな姿勢を押しつけられているようにしか思えないのですね。

それに加えてご存じ「籾井会長」発言の数々。

「政府が右というものを左と言うわけにはいかない」

「決まっちゃった物をとやかく言ってもしょうがない」←秘密保護法

等々、とてもNHKの会長として、個人的には人間的にも疑うけれど、

トップに置いておく人材でないのは明かでしょう。

短いさらっとニュースで、例えば様々な議論がある中で、こんな話しがありますよ、

ってのならまだ納得も出来よう物だが、短いがゆえに、こんな風になりましたから

あんたらしっとけよ的、押しつけ口調ではまさに籾井の意を介しているとしか

思えないではありませんか?ってね。

ここでは付け足しになってしまいますがNHKの経営委員、安倍が自分の意中の

人材を送り込んだ訳ですが、その中でも映画「永遠のゼロ」の原作者、

ばりばりのウルトラ右翼百田直樹が先日言った言葉、

「護憲派は馬鹿野郎ばかりだ」との噴飯物の一説。

まぁこれが加わったのは確かなんですが、ついにNHKに対して

受信料不払いの申し出を行うに至ったのであります。

具体的には銀行口座振替の中止を申し述べ、コンビニ払いの請求書に

換えていただく。但しその請求書を頂いても、お支払いはしませんし、

一切NHKを受信することもありません、ときっぱり言ってやりました。

あまちゃんは観ていたけれど・・・。

ボクの話を聞いていた女性スタッフに、あなたと議論しても始まりませんから

と最初に断ったのですが、「ああ、またそのはなしか、まいったな」的

あきらめ口調で応対されたのには驚きました。日本中に不払いの運動が始まっている

のですね。

ただ、ボクはNHK交響楽団の熱狂的ファンでもあるので受信料を

そのままN響の賛助会員費としてなら振り込む事も付け加えました。

昨日NHKに切れてそんな事件を起こしたと思ったら、今日の朝刊を見て

更なる怒りがこみ上げているのですが、時間の関係で本日はここまで。

ええ、見ませんとも、NHK。ホントか?

あなたも君も旦那さんも奥さんもNHK許せます?大本営ですよ、まさに。

冗談ではなく、怖いですよぉ。

やはり

ほら、いったこっちゃない。
今朝も車二台の事故で現在所沢から渋滞中ですって。

かりにですよ、全ての車が100kmいないで
走っていても、ここは構造的にだめなんっすってば!

速報をスマホから初めて書いています。

皆様、連休中、特に車はお気を付けください!!

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ