« やはり | トップページ | 語尾上げ »

久々切れました

 昨日昼のNHKニュースを見ていてついに堪忍袋の緒が切れた。

と言うかぶち切れた。

なんてことない、小さな報道なんです、が!

曰く、首相の私的諮問機関である有識者懇で集団的自衛権適用を認める内容が

出されたとのこと。さらっと、短めに、事実のみ。

ちなみに有識者ってのは全員改憲賛成の首相のお友達です。

ボクは従前から述べているとおり「護憲派」戦後70年も戦争に参加することなく

平和国家でいられたのは憲法9条のおかげと思っているから。

改憲派はやれアメリカから押しつけられた憲法だからとかいっぱいいぱい理由を

付けたがるが歴代の保守、自民党だって手を付けられない聖域として守られて

来たはず。

まぁ、護憲、改憲の話は次回にするが、国民放送、NHKがこの問題に関して

(安倍政権全体へなのだが)反対意見、各国の懸念、独自の見解を全く示そうと

しないことに、日々いらついていた。むしろこうやって偏ってさらりと流す事で

政権寄りな姿勢を押しつけられているようにしか思えないのですね。

それに加えてご存じ「籾井会長」発言の数々。

「政府が右というものを左と言うわけにはいかない」

「決まっちゃった物をとやかく言ってもしょうがない」←秘密保護法

等々、とてもNHKの会長として、個人的には人間的にも疑うけれど、

トップに置いておく人材でないのは明かでしょう。

短いさらっとニュースで、例えば様々な議論がある中で、こんな話しがありますよ、

ってのならまだ納得も出来よう物だが、短いがゆえに、こんな風になりましたから

あんたらしっとけよ的、押しつけ口調ではまさに籾井の意を介しているとしか

思えないではありませんか?ってね。

ここでは付け足しになってしまいますがNHKの経営委員、安倍が自分の意中の

人材を送り込んだ訳ですが、その中でも映画「永遠のゼロ」の原作者、

ばりばりのウルトラ右翼百田直樹が先日言った言葉、

「護憲派は馬鹿野郎ばかりだ」との噴飯物の一説。

まぁこれが加わったのは確かなんですが、ついにNHKに対して

受信料不払いの申し出を行うに至ったのであります。

具体的には銀行口座振替の中止を申し述べ、コンビニ払いの請求書に

換えていただく。但しその請求書を頂いても、お支払いはしませんし、

一切NHKを受信することもありません、ときっぱり言ってやりました。

あまちゃんは観ていたけれど・・・。

ボクの話を聞いていた女性スタッフに、あなたと議論しても始まりませんから

と最初に断ったのですが、「ああ、またそのはなしか、まいったな」的

あきらめ口調で応対されたのには驚きました。日本中に不払いの運動が始まっている

のですね。

ただ、ボクはNHK交響楽団の熱狂的ファンでもあるので受信料を

そのままN響の賛助会員費としてなら振り込む事も付け加えました。

昨日NHKに切れてそんな事件を起こしたと思ったら、今日の朝刊を見て

更なる怒りがこみ上げているのですが、時間の関係で本日はここまで。

ええ、見ませんとも、NHK。ホントか?

あなたも君も旦那さんも奥さんもNHK許せます?大本営ですよ、まさに。

冗談ではなく、怖いですよぉ。

« やはり | トップページ | 語尾上げ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/59651800

この記事へのトラックバック一覧です: 久々切れました:

« やはり | トップページ | 語尾上げ »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ