« 猿でも笑う | トップページ | 新聞 »

イライラ!!

 イライラしている。

何に対してか、全部ぶちまけたいが時間がどうにも無い・・・。

なので、要件だけ述べて詳細は後日とさせていただきたい。

日本国中、テレビをつけてもラジオを聞いても(一部新聞を除く)

みんなしてワールドカップで持ち切り。どこが優勝するとかしないとか、もっぅ

うるさい!!ってーの。

今ね、日本はサッカー一色になってる場合じゃないんですよと叫びたい。

まずは集団的自衛権の問題。

悲しいかな、公明党に頼るしか道は無いのかと涙していたが、どうにもこうにも

政権与党のままでいたい公明はとち狂って高揚した史上最低の首相率いる

内閣に押し切られそうだと。期限は切らないと国民に説明し、その実、

今国会中で決めろと高村に指示していたおお嘘つき野郎。

いいですか、みなさん、これは戦後最大の国家の基幹を覆す重大な、

犯罪に等しい出来事が公然と行われようとしているんですよ。

憲法ってのは今更くどくど言うまでもなく、国民が(代表者を決めて=国会議員)

国会が作るものなんです。主権在民ですね!!立憲主義ともいいますね。

権力を縛る目的の憲法を個人が変えてしまえ、という恐ろしさ。

それをですよ、安倍の大馬鹿勘違い野郎と、死ぬ前に名前を残したい

老害の高村辺り、取り巻きの内閣9人だけで勝手に中身の解釈を変えて

しまおうという・・・。立憲主義も民主主義もありません、

独裁政権です。

しかも言葉遊びの冗談で公明党も説き伏せられようってんですから、最初から

出来レース?と疑われても仕方ありませんよって。

「最低限度」だの「限定的」だの解釈でいかようにも変えられる文言でもって

おしまいかい?笑止。

戦闘に巻き込まれて「最低限度」の対応って何?

相手が機関銃でだぁーーーーーって撃ってきてもこちらは最低限度だから

ピストルでぱぁーんと一発撃ってお終いにしますって?

自衛隊員の5人も殺されたら仕方がないから相手の一人くらい殺しますってか?

高揚しきって答弁している安倍をみると、おこずかいたくさんもらって仲間に

配って表向きガキ大将やってるのとまったく同じ。取り巻きもまた情けない。

「議論は慎重に」って昨日表明した自民党総裁で首相になれなかった谷垣の

発言が妙にまともに見えてくる。

細論はできないんだった、時間がない。

で、ワールドカップや集団的自衛権問題に隠れてこっそり決まってしまいそうなのが、

医療の「自由診療枠の拡大=混合診療」

これ、前にもちらっと書きましたけど、実はTPPがらみでもあります。

放置して、すんなり決まってしまうとこれまた恐ろしいことになります。

医療格差です。一部の金持ちは最先端の医療を大金払って受け放題。

貧民は今でいうジェネリックだけで治しなさい、みたいなね、格差。

製薬会社は莫大な治験費用や期間を設けずに済むようになりますから

何も苦労して厚労省の認可なんて受けずに済むんですね。

新薬が保険適用になるってのは・・・手術もね。ながぁーい年月、つまり

次の新薬が開発されてからってことになるでしょう。

じゃぁ、貧民は皆殺しか?っていうと実はそうじゃない!!

ここがポイント、押さえておくように。

貧民でもなんとかやりくりして月々3000円払いなさい、そうすれば最新治療が

受けられますよ、って。

そうです、保険です!!民間の保険っていう救いの手がありました。

新たな医療保険の登場です。

つまり、何が言いたいかっていうとだ、混合診療枠が拡大されるってことは

保険業界が儲かるってこと。

かねてからアメリカは日本にアメリカ産保険を解禁しろと迫っていましたからね。

つまりは、ここでもアメリカに対して服従するってことですね。

なんでもかんでもアメリカ追従って安倍の考えそうなことですわ。

日本の損害保険会社も一生懸命頑張るでしょうけど、規模が桁違い。

アメリカに公的医療保険がないってのは前に言いましたよね。

風邪をひいても民間の保険を使います。

月々3000円払えない更に貧困層はそれこそ野垂れ死に・・・。

ただでさえ規模が違うのに米国軍団はAIGというグループで攻めてきますから

こちらがあえて一致団結して「三井住友海上あいおい日生同和損保ジャパン」

なんて無理やりくっつけたってだめですな。

アフラックなんか郵便局で入れるようになりましたからね。

ゆきつくところ、実はがん保険だけでも日本に売りたくて仕方がないんですけど。

これは保険会社、ぼろ儲けの保険なんですがそれは後日。

どうも細論っぽくなってしまう・・・時間ないんだってば。

「武器輸出の解禁」も許しがたいでしょう。なんか議論しましたか??

今度の武器の世界見本市みたいなところに早速三菱重工が装甲車を展示

するそうな。平和憲法のもと武器も作らない、売らない日本だったのに、

戦争は実質認めるは武器は売るはで、世界は仰天しています。

直ちに廃止すべし。

経団連会長が安倍べったりのげじげじ米倉が任期切れで、ようやっと

少しはまともになるかと思いきや、新任の東レ会長榊原が就任一言目に

「法人税の軽減を」だと。あぁ、お前もかって感じ。

おまけに民主党政権下で廃止された「企業献金」を再開しますからって・・・。

たくさんお金をあげますから税金下げてね、と増税にあえぐ庶民とかけ離れた

発想で物事をお考えになる。

更に「三年以内に20%台にしてくれろ」と、まで。(現在35%)

またまた政官財の癒着がはじまるのですね。この国はどうして過去に学ぶって

事をしないんでしょうか?

東レと言えば今や炭素繊維のナンバーワン企業。

炭素繊維とは従来の金属以上の頑丈さですこぶる軽いことから、ボーイング社の

旅客機の胴体なんかに使われているのですけどね、(777、787)

だったら戦闘機に当然使いたいところですが、今までは「武器輸出」に当たるから

国が軍事利用を禁じていたわけです。その先言わなくてもわかるって?

そうですよね、みえみえ。

武器輸出解禁、東レ、炭素繊維、法人税引き下げ、献金の再開。

どこまで薄汚くなれるんだ、人間の欲望ってさ。

武器と原発。この二つの輸出を成長戦略の柱とするって、おいおい!やめろ~~!!

ホワイトカラーエクゼンプションの導入。

いわゆる「残業代ゼロ法案」の導入。

原発推進の旗振り役、元経産省大臣甘利君、また大活躍。

当面は年収一千万程度を目安にとはいうが、あくまで目安であって法的には

根拠がないわけ。つまり企業側が「うちは800万で区切ります」と言い出せば

止められない。そのうち全サラリーマンが対象となる危険性だって無きにしも非ず。

だったら労働者保護の観点からそんな法案、最初から作らなければいい。

これもつまりは財界の言いなり。

こうやって戦争出来る国にしそうな脅威を感じるものだから、中国機が

またもや自衛隊機に30mまで接近。抗議行動なれどあぶねぇ~なぁ!!

中国を非難する報道ばかりだけれど、靖国行ったり周辺アジア歴訪とかで

中国の悪口たたいていたずらに包囲網だとかかんとか言っちゃって刺激

しまくってるのは安倍だろっての。

習さんになってからの中国共産党はかつてないほどの異様な行動が見えるけど、

何をおいても外交努力あるのみでしょ?まずは外交じゃないんだよ。

まずは外交、だめだったら軍事衝突って可能性を残しちゃだめでしょ?

前回同様、接近してきたのは日本だってまた言ってるが、その証拠って出した

映像を見て日本中の専門家が大笑いしたってのはシィーでいいじゃん、

寛大になろうよ、安倍じゃないんだからさ。

数年前のF15戦闘機の映像で!!実際に飛んでたのはプロペラぶんぶん

ぶんまわしてるYS11なんだけど・・・^^ (笑ってはいけない)

ほらぁ、時間だってば。

いいですか、日本中の愚民たちよ、そうやってサッカーばかりに夢中になってる

うちに、知らないところで日本は戦争と平和の岐路についているんだよ!!

きちんと考えろよ。

メディアよ、今、一番大事な時にサッカーサッカー騒ぎすぎなんだよ、

過剰にナショナリズム煽って安倍のご機嫌伺いみたいだぜ。

過剰なサッカー報道とスピードラーニングのCMをやめてくれ。ん?

そりゃ、観ますけどね、初戦日曜だから・・・。

まだまだあるんだよなぁ、どさくさまぎれの法案通し・・・。

時間見てまた書くけど・・・。

!!そうだ一個だけ、評価してもいいかなぁ、ってのが電力の小売り自由化法案。

知らないでしょう、こんなのも今回決定するんですよ!!

再来年位から消費者は東京電力以外の電気小売り会社からも各自任意の

会社から電気が買えるようになります。

一社独占でなくなるから料金の高止まりもなく、競争による値下げにも期待。

同時に発電と、送電の分社化も決定するので、外部環境としては

反原発にはちょっとした追い風かな?

では寝ます。また書いた分だけ睡眠不足に・・・。

校正しません、誤字脱字、後日訂正。

« 猿でも笑う | トップページ | 新聞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/59808483

この記事へのトラックバック一覧です: イライラ!!:

« 猿でも笑う | トップページ | 新聞 »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ