« 新聞 | トップページ | 支離滅裂 »

立憲主義の放棄

「世界は今、武力で物事は解決しないことに気付き始めた。

米国ですらアフガンやイラク戦争の轍(てつ)はもう踏まない。

そんな時代なのに、日本は逆行しています。

中国が脅威だというなら、そうでない外交関係を築けばいい。

これからの時代、9条の価値観がスタンダードにな

るかもしれないのに、日本はそれを捨ててしまった。」 By 天野氏。

「国民の生命、自由、幸福の追求~根底から覆される明白な危険~」

っていう憲法解釈変更による集団的自衛権容認論。

一番危険なのはそういう解釈をしてしまう事自体だろうに・・・。

全てに置いて国民より国家を重んじるええかっこしぃの安倍。

国家的犯罪、憲法クーデターであろう。

軍需産業の振興、武器輸出解禁、いつでも参戦出来る体制、

もはやどの国も日本を平和国家としては認めない。

憲法の序文をみんな読み返して欲しい。たったそれだけで、いかに

暴挙であるか、小学生にもわかるはずだ。

9条をうんぬんする前にね。

« 新聞 | トップページ | 支離滅裂 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222831/59913825

この記事へのトラックバック一覧です: 立憲主義の放棄:

« 新聞 | トップページ | 支離滅裂 »

最近のトラックバック

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ